PHOTO:© WSL

【年末年始に一気見したいサーフィン映画・動画】今すぐ無料視聴できる11作品を紹介

激動の2020年も気づけば年の瀬。今回の年末年始は例年以上に自宅で過ごす時間が増える人も多いはず。

そこでネット環境さえあれば今すぐ無料で見られる11作品を紹介。今年公開された最新作から、過去の作品まで、時間のある年末年始だからこそ一気見したいシリーズものや長編ものも多く紹介。
日本語音声のないものが殆どだが、一部はYoutubeの自動翻訳機能を使って日本語字幕で楽しめる。

ジョン・ジョン・フローレンス『Vela』

2018年、2019年と怪我でツアーを離れている間に、趣味のセーリングを追求していた2度のワールドチャンピオン、ジョンジョン・フローレンス。パルミラ環礁まで自身のヨットで1600㎞の冒険に出る大航海を収めたシリーズ動画「Vela」が今年公開された。

全部で4エピソード。サーフシーンは4部だけだが、サーフィン海を愛する人におすすめしたいシリーズ。ドローンや水中映像をふんだんに使用した映像美をぜひ大画面で。

公開:2020年
出演:ジョンジョン・フローレンス、ネイザン・フローレンス他
時間:第1話14分、第2話10分、第3話13分、第4話17分

言語:日本語字幕(自動翻訳)あり

カイ・レニー『Life of Kai』

数々のビッグウェーブイベントで活躍し、パドルボード、カイトサーフィン、ウィンドサーフィン等のイベントでも優勝経験のある世界屈指のウォーターマン、カイ・レニー。Redbullからリリースされた「Life of Kai」には、マウイ島・ジョーズとポルトガル・ナザレを舞台に、BWTの舞台裏や、トレーニングの模様、パートナーのチャンボことルーカス・チアンカとの関係などに焦点を当てている。
既にシーズン1の5話まで公開されていて、1&2話はYoutubeでも閲覧可能。全話は『Red Bull TV』で無料配信中。

公開:2020年
出演:カイ・レニー他
時間:第1話14分、第2話19分、第3話15分、第4話21分、第5話20分
言語:日本語字幕(自動翻訳)一部あり

ミック・ファニング『Save this Shark』

2015年の『J-Bay Open』ファイナルでサメに襲われた3xワールドチャンピオンのミック・ファニング。サメは人間にとって脅威である一方、地球の生態系にはかかせない存在でもあり、約4分の1が絶滅に瀕している。ツアーを引退したミックは、専門家や保護活動家とチームを組み、サメについて隠された真実、驚異、そして絶滅からサメを救う方法を明らかにするために世界中を飛び回った。

テイラー・スティールとナショナルジオグラフィックが協力して制作されたミック主演のドキュメンタリー『Save this Shark』は「Outside TV」で2エピソードに分かれて公開されている。

公開:2020年
出演:ミック・ファニング他
時間:第1話44分、第2話45分
言語:日本語字幕なし

『Weird Waves』

プエルトリコ出身カリスマサーファーのディラン・グレーブズが世界中の変わった波を乗りこなす、Vansのシリーズ企画。シーズン2の最新回は人工波、ウェーブ・プールが舞台だ。

公開:2018年〜現在
出演:ディラン・グレーブズ
時間:短編

言語:日本語字幕(自動翻訳)

『Stab in the dark』

『Stab in the Dark』はシェイパーの名を明かさずにサーフボードをテスト。今回の舞台は台風直撃中の日本。3度のワールドチャンピオン、ミック・ファニングが11本のエポキシボードをテストし、お気に入り「世界一」を発表した。

https://youtu.be/AkvqVaqQAoM

公開:2019年
出演:ミック・ファニング
時間:36分

言語:日本語字幕なし

ナザレが舞台のドキュメンタリー『GOING DEEPER』

ビッグウェーブの聖地ナザレに挑戦する人々の人生を追ったシリアスなヒューマンドキュメンタリー。ニュージランド出身で日本在住の映画監督ルーク・ハクスハムによる自主制作作品で、ジャスティン・デュポンとそのパートナーの堅い絆も垣間見れる。

公開:2020年
出演:ジャスティン・デュポン、フレッド・デイヴィッド他
時間:15分
言語:日本語字幕あり

ELUDE

スコットランドからインドネシアまで、世界各地でハイパフォーマンス・サーフィンを記録した映画。ビッグネームがいないものの、サーフィンの質と撮影の質において引きを取らない。アートとアクションを融合した力作だ。

公開:2020年
出演:ネイト・タイラー、ナット・ヤング、他
時間:32分

言語:日本語字幕なし

Momentum: Under the Influence

1991年にリリースされたサーフムービー「モーメンタム」まだ無名だったテイラー・スティールがケリー・スレーター、ロブ・マチャドなどのニュースクールと呼ばれる若いサーファーを撮影、世界中のサーファーを魅了して大ヒット。

その後もテイラー・スティールは彼らを起用して「モーメンタム2」「フォーカス」「グッドタイムス」など次々と作品をリリースした。そのなかでも2001年のUnder the Influenceが傑作。今のサーフカルチャーのアイコンとなったサーファーが多く出演している。

公開:2001年
出演:アンディー・アイアンズ、ミック・ファニング、他
時間:46分
言語:日本語字幕なし

Loose Change

世界トップのプロサーファーがサーファーじゃなかったら?と言う設定のコメディー満載のサーフフイルム。Bグレードの演技とAグレードのサーフィンがうまくミックス。今ではレジェンドとなったサーファー達の若かりし頃を垣間見れる。

公開:1999年
出演:ケリー・スレーター、ロブ・マチャド、他
時間:62分

言語:日本語字幕なし

ニュージーランドでバイク旅『LOST TRACK』

バイロン出身のフリーサーファー、トレン・マーティンが幼馴染であるフィルマーのイシュカ・フォークウェルと一緒に真冬のニュージーランドへ。バイクを発車させた2人が見つけたのは無人の波だけでなく、息をのむような景色、厳しい冬の天候、そして一生残る思い出。近頃よく見かけるハイパフォーマンスのクリップとは対照的にその冒険はゆったりとした1時間の映画にまとめられた。

公開:2020年
出演:トレン・マーティン、イシュカ・フォークウェル他
時間:61分

言語:日本語字幕(自動翻訳)あり

『THE AFRICA PROJECT』

2009年から2012年にかけて撮影された『アフリカ・プロジェクト』は過去最高峰のアフリカを舞台としたサーフィン映画と評判の高い作品。イギリス在住の南アフリカ人ジェイソン・ハーンが監督。一生に一度は巡礼したい「J-Bay」、ダーバンのピア横のバレル、ナミビア、セネガルなどをめぐる。

公開:2020年
時間:87分
言語:日本語字幕なし

(THE SURF NEWS編集部)

▼過去の映画特集はこちら

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。