PHOTO:© WSL

ジョン・ジョン・フローレンスが大海原へ!新しいシリーズ動画「Vela」とは?

2016年、2017年と2年連続でワールドタイトルを獲得した翌年、2018年は怪我でシーズンを棒に振ってしまったジョン・ジョン・フローレンス。

しかし、ポジティブな彼は怪我でコンテストを休んでいた期間を有効に利用。
趣味のセーリングを追求していた話が海外のサーフィンメディアや自身のSNSなどで公開されていたが、その時の大航海がシリーズ動画「Vela」として披露された!

クルーは婚約したばかりの弟のネイザン・フローレンスと親友、ベテランのジェイクス・ヴィンセント。
ちなみにジョン・ジョン自身もこの大航海の前に長年のパートナーにプロポーズをして成功を収めている。

エピソード1:セーリングの魅力

via You Tube
(ジョン・ジョンが好きなフォイルサーフィンにも繋がる「phantom」)

今回の目的地はオアフ島から約1600km南南西に位置するパルミラ環礁。
パルミラ環礁は約14.5kmに50あまりの砂洲や小島があり、無人の「国立野生生物保護区」
大人の冒険には最高の無人島を目指した1ヶ月に渡る壮大な旅だ。

今回のシリーズ「Vela」は4エピソードあり、すでに2エピソードが公開中。

エピソード1は「Hobie 16」と呼ばれる小型のボートからスタートしたジョン・ジョンのセーリング初期の映像から始まり、フォイルセールボートの「phantom」へのレベルアップ。ハワイの伝統的な船「ホクレア」の話や、オアフ島からカウアイ島、モロカイからマウイ島への航海、その間に見つけた波でのサーフィン。
8〜9年前に知り合ったプロスノーボーダーのトラビス・ライスとの本格的な航海。
サーフィンとは違う海の世界が広がるセーリングの魅力にハマっていく姿が映し出されている。

エピソード1の後半はパルミラ環礁への航海の準備。
1ヶ月に及ぶ航海に必要な食料などを積み、いざ大海原へ!

自分にとってセーリングは違う世界に心を開いてくれるんだ。
ジョン・ジョン・フローレンス

エピソード2:オアフ島からパルミラ環礁へ

via You Tube
(大物を釣り上げたネイザン)

エピソード2はジョン・ジョン、ネイザンの親友による文字通りの大航海の記録の序盤。
風や天候をチェックしながらのセーリングは忙しいが、合間に釣りをしたり、イルカと出会ったり、船酔いだってする。
インターネットもなく、あるのは海と船と目的地だけ。

朝はコーヒーを飲み、フルーツを食べ、小腹が空いたらサンドイッチもある。
昼間釣り上げたマヒマヒ(シイラ)を思う存分味わうなど慣れれば船の上ほど快適で自由な場所はない。
運動不足を解消するためにパドルボードやフリーダイビング、腹筋なども欠かせない。

途中、ボートが壊れるトラブルがあったが、セーリングのベテラン、ジェイクスの経験によりクリアした。
エピソード2の後半、目指すパルミラ環礁が見えてきた。

クルー全員が家から離れ、海のど真ん中にいる。これからの人生もこの感覚を探し続けたいと思う。
ジョン・ジョン・フローレンス

「Vela」は全部で4話。エピソード3は今後公開予定。

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。