ケリー・スレーター、ショーン・ホワイト、トニー・ホークが、人気番組「Carpool Karaoke」に出演!

2月11日に47歳の誕生日を迎えたばかりのケリー・スレーター。

2019年は怪我から復活して久々にCTフル参戦、開幕戦の前にオーストラリアでのQS6,000『Vissla Sydney Surf Pro』に参戦を表明するなど、予定されている現役最後のシーズンに対するモチベーションの高さが伺える。

そんなケリーが、過去にスティービー・ワンダー、ジャスティン・ビーバー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オバマ大統領夫人など、錚々たるセレブが登場しているアメリカで大人気のYoutubeチャンネル「Carpool Karaoke」に出演。

この番組は、LAの渋滞にはまった司会役のジェームズ・コーデンが、カープール・レーン(二人以上の相乗り専用車線)を走行するために居合わせた人を乗せようとして、それがたまたま凄いセレブ達で、車中で歌いまくるという設定。

今回はケリーの他、ショーン・ホワイト(32)、トニー・ホーク(50)というサーフィン、スノーボード、スケートボードのキングが3人揃った特別番組で「Apple TV app」のみの放送。

番組名通り、カラオケも披露している他、ケリーが「髪の毛を無くしたよ」なんて自虐ネタや、過去最悪の怪我のエピソードなどを話している。

この3人は2018年にケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」を舞台に、五十嵐カノアが所属するワールドチームの優勝で幕を閉じたWSL初のリージョナル対抗のチーム戦『Founders’ Cup of Surfing』の合間に、パール・ジャムのボーカル、エディ・ヴェダーも含めてフリーサーフィンを楽しんだ仲。
夢の競演として大きな話題になっていた。

サーフィン、スノーボード、スケートボード、ロックのスターがサーフランチで夢の競演!

なお、今回の「Carpool Karaoke」はApple Musicの無料番組だが、視聴には「Apple TV app」が必要。
アメリカ、オーストラリア、ブラジルなどで一部の国に限られており、残念ながら日本では未配信。

コマーシャルのようにYoutubeやInstagramで一部が放送されているので、気分だけでも味わっては?

View this post on Instagram

Might as well call this one SCARpool Karaoke 😲⠀ Link to full episode in bio😎⠀ ⠀ #ShaunWhite #TonyHawk #KellySlater⠀ #snowboarding #surfing #skating

Carpool Karaokeさん(@carpoolkaraoke)がシェアした投稿 –

通常の「Carpool Karaoke」動画は以下から閲覧できる。
Carpool Karaoke|Youtube

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。