PHOTO:© WSL/Cestari

キング・ケリーが47歳の誕生日を迎えた! Happy Birthday!

1972年、フロリダで生まれたケリー・スレーター。
フルネーム、ロバート・ケリー・スレーターはサーフィン界にとって無くてはならない存在。

11度のワールドタイトル獲得の内、最年少記録(20歳)と最年長記録(39歳)を持ち、55度の優勝、804のヒート勝利、30のパーフェクトスコア。
将来、誰も破れないだろうという偉大な記録をいくつも持っている。

更に全盛期には人気ドラマ、ベイウォッチに出演して大女優との恋の噂も絶えず、ビジネスでもいくつもの成功を重ね、世界最高のウェイブプールまで生み出してしまった。

2019年は怪我から完全復活して現役最後のシーズンになる予定。
2月11日で47歳。
サーフィン界ではもちろん、他のスポーツでもこの年齢で現役を続け、尚且つ世界一を狙えるポジションにいる選手はほぼ存在しないだろう。

47歳の誕生日は友人のトッド・グラッサーとサーフランチでバレル三昧だったようだ。

そして、一年前の誕生日と変わらず、娘ほど年下の彼女、カラニ・ミラーとの良い関係も続いているようだ。

Happy Birthday! kelly slater!

(空海)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む