ケリーのウェイブプールとバリが追加!WSL2018ワールドツアー日程

PHOTO:© WSL (バリ島・クラマス)

2019年には大幅なスケジュールの変更でハワイが開幕戦、期間が約半分になり、タヒチが最終戦。上位によるプレーオフでのワールドタイトルなど様々な大革命の噂が飛び交っているワールドツアー。

そのステップとも言える2018年のスケジュールがWSLから正式にアナウンスされた。
2019年を見据えてか、例年に比べて大きな変化があり、先週発表されていたケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」も加わることが決定。

カリフォルニアの中部「Lemoore」に建設された「サーフランチ」では9月にテストイベントとしてCT選手を招待して実際のCTを想定しながら進行。
イベント名は『Future Classic』とサーフィンの未来を感じるネーミングで、ガブリエル・メディナと カリッサ・ムーアが優勝。
今回のスケジュールで新しいイベント名は発表されていないが、『Future Classic』もしくは、今回フィジーが無くなるためにケリーのアパレルブランド『Outerknown』がここに移動して『Outerknown Surf Ranch Pro』という名も想定出来る。

どちらにしても2018年の目玉になることは確実。
観客も会場の関係で恐らく人数が制限されるために抽選や招待などで決められる可能性がある。
日本から比較的アクセスしやすいカリフォルニアなので、今から「サーフランチ」での観戦を予定しておくのも良いかも。
パーフェクトなコンディションは保証されているし、最高のコンテストになることは間違いない。

PHOTO: © WSL/Morris (サーフランチ)

「サーフランチ」の他では2013年の開催以来、2度目となるバリ島・クラマスがプラスされ、ウィメンズサイドでは南アフリカのJ-Bayが初めて行われることになる。

噂によると2019年のプレーオフの舞台はインドネシアと言われており、2018年のバリ島での開催は試験的な部分があるとも言える。
また、バリ島ではワイルドカードに注目。
今年のアジアリージョナルでトップを独走している日本人とインドネシア人とのハーフ、和井田理央が選ばれる可能性もある。
(バリ島には他にも沢山の素晴らしいサーファーがいるので、あくまで予想だが…)

 

PHOTO:© WSL (バリ島・クラマス)

ウィメンズサイドのJ-Bayでは、メンズ顔負けのマニューバーを披露するステファニー・ギルモアがどんなサーフィンをするかが楽しみだ。
J-Bayの波は見た目よりも難しいが、世界有数のポイントブレイクで育っているステファニーなら想像を超えたライディングを見せてくれるだろう。

プラスされたイベントの調整として2018年はフィジー、トラッセルズ、ウィメンズサイドではポルトガルが無くなる。
合計するとメンズ11戦、ウィメンズ10戦は変わらず。
最終戦は今まで通り、ハワイ。

ややマンネリ化していたワールドツアーに2018年は刺激を与えるシーズンになるだろう。

PHOTO:© WSL/Cestari (J-Bay)

WSLのCEO、ソフィー・ゴールドシュミット氏は公式サイトで2018年のスケジュールについて声明を発表。

「2018年のカレンダーの発表に興奮している。今回は世界中で最高のサーフィンを継続しながらも、このスポーツの長期的な見通しを考慮して重要な変更が含まれている。インドネシアは世界を代表する波があり、私達のリーグが長期的な開催を模索している場所。クラマスは素晴らしい会場、2018年に訪れるのを楽しみにしている。フィジーに関しては長年ドリームツアーの柱になっており、将来的には復帰する可能性がある。但し、タバルア島のクラウドブレイク、レストランツを世界の舞台に戻すためにフィジー政府からの支援が必要なんだ」

「更に世界最高の女性サーファーが南アフリカを代表するジェフリーズベイのキャンパスでどんなサーフィンをするか待ち切れないよ。2018年のツアーから外れたカリフォルニアのトラッセルズ、ポルトガルのカスカイスについては、歴史や、リーグを歓迎する関係者にも困難な決定だった。再来年以降はWSLのカレンダーに組み込むことも模索するよ」

 

■2018年 ワールドツアースケジュール

第1戦『Quiksilver Pro Gold Coast』
3月11日〜3月22日
オーストラリア・ゴールドコースト

第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』
3月28日〜4月8日
オーストラリア・ベルズビーチ

第3戦『Margaret River Pro』
4月11日〜4月22日
オーストラリア・マーガレットリバー

第4戦『Oi Rio Pro』
ブラジル
5月10日〜5月19日

第5戦『Bali Pro』
5月27日〜6月9日
インドネシア・バリ島

第6戦『Corona Open J-Bay』
7月2日〜7月13日
南アフリカ・J-Bay

第7戦『Tahiti Pro Teahupo’o』
8月10日〜8月21日
タヒチ・チョープー

第8戦『イベント名未定』
9月5日〜9月9日
カリフォルニア・サーフランチ

第9戦『Quiksilver Pro France』
10月3日〜10月14日
フランス

第10戦『MEO Rip Curl Pro Portugal』
10月16日〜27日
ポルトガル

第11戦『Billabong Pipe Masters』
12月8日〜12月20日
ハワイ

■2018年 ウィメンズワールドツアースケジュール

第1戦『Roxy Pro Gold Coast』
3月11日〜3月22日
オーストラリア・ゴールドコースト

第2戦『Rip Curl Women’s Pro Bells Beach』
3月28日〜4月8日
オーストラリア・ベルズビーチ

第3戦『Margaret River Pro』
4月11日〜4月22日
オーストラリア・マーガレットリバー

第4戦『Oi Rio Pro』
ブラジル
5月10日〜5月19日

第5戦『Bali Pro』
5月27日〜6月9日
インドネシア・バリ島

第6戦『Corona Open J-Bay』
7月10日〜7月17日
南アフリカ・J-Bay

第7戦『Vans US Open of Surfing』
7月30日〜8月5日
カリフォルニア・ハンティントンビーチ

第8戦『イベント名未定』
9月5日〜9月9日
カリフォルニア・サーフランチ

第9戦『Roxy Pro France』
10月3日〜10月14日
フランス

第10戦『Hawaii Women’s Pro』
11月25日〜12月6日
ハワイ

World Surf League(WSL)公式サイト

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む