見どころ解説『white buffalo HYUGA PRO QS3000』。渋谷109で観戦できるサーフィン女子世界戦が10/19開幕

10月19日(金)から21日(日)の3日間にかけて、宮崎県日向市のお倉ヶ浜にて、WSLの女子QSイベント『white buffalo HYUGA PRO QS3000』が開催される。

開催当日は大会協賛スポンサーの「MAGNET by SHIBUYA109」で、ワールドカップなどでお馴染みのパブリックビューイングが行われる。大会の模様をライブ観戦できるほか、湯川正人によるDJタイムや、音楽ライブなどの各種イベントも予定されている。

川合美乃里、松田詩野はじめ、日本の注目女子選手も多く出場予定の本大会の見どころをまとめた。

▼目次
1.渋谷でのパブリックビューイング
2.注目の選手
 2-1.ISA世界戦の日本代表
 2-2.WJCアジア代表 松田詩野
 2-3.海外のCT選手
3.大会について
 3-1.WSLとQSとは
 3-2.ネットでもライブ中継配信
 3-3.大会公式ソング『Catch The Wave』
 3-4.お倉ヶ浜海岸
 3-5.開催概要

渋谷でのパブリックビューイング

19日(金)から21日(日)の3日間、渋谷のスクランブル交差点に面する「MAGNET by SHIBUYA109」(かつてのSHIBUYA109メンズ館で現在全面改装途中)にて、大会の様子がライブ中継される。

また、20日(土)にはイベントも開催。プロサーファー宮坂桃子&プロボディーボーダー大原沙莉がライブ中継を分かりやすく解説するほか、湯川正人によるDJタイムや、LOVE TRAVELERSによる音楽ライブも行われる。
JetStar・PEACH JOHN・white buffaloといったスポンサー企業によるプレゼントイベントも実施される予定。

■ライブ中継
日時:10月19日(金)~21日(日) 11:00~試合終了まで

■ライブ中継イベント
日時:10月20日(土) 開場11時 スタート11時30分
ゲスト:湯川正人、清宮佑美、宮坂桃子、大原沙莉、LOVE TRAVELERS

■場所
MAGNET by SHIBUYA109 7F「マグセブン(MAG7)」

イベント詳細URL:https://www.shibuya109.jp/topics/?pi3=148034


注目の選手

■ISA世界戦の日本代表 川合美乃里・黒川日菜子・橋本恋・大村奈央

まず注目すべきは、9月に愛知県田原市で開催されたサーフィンの世界選手権「ISAワールドサーフィンゲームス」に、日本代表として出場した川合美乃里・黒川日菜子・橋本恋の3人。

左から川合美乃里・黒川日菜子・橋本恋

また、その際はケガにより日本代表離脱となってしまった大村奈央も出場予定。

大村奈央 PHOTO: © WSL/Kirstin Scholtz

■WJCアジア代表 松田詩野

今月行われた『南房総ジュニアプロ』と『伊勢志摩プロジュニア』で二連覇を果たし、18歳以下のジュニア世界一を決めるWSLの『World Junior Championship』[通称:WJC] にアジア代表としての出場を決めた松田詩野

5月に千葉一宮で行われたQS1000『Ichinomiya Chiba Open』でも優勝しており、今年のりに乗っている注目株だ。

Photo: WSL / KAWANA

そのほかにもQSランキング15位で現在の日本人最高位となる前田マヒナを筆頭に、中塩佳那、脇田紗良、都築有夢路、西元エミリ&ジュリ、馬庭彩など、WSLやJPSAで活躍している注目選手が多く出場予定。

■海外からはCT選手も参戦

海外からはセージ・エリクソン(USA)やペイジ・ハレブ(NZL)といった、WSLのチャンピオンシップツアー[CT]選手も出場予定。今年開催される3000ランク以上のQSイベントが残り2戦ということもあり、今大会はCTの生き残りとしても重要な位置づけ。さらに来年のクオリファイをかけて、元CT選手やQSトップ選手など世界各国の強豪も参戦する。
2017年のISAワールドサーフィンゲームス優勝者であるポーリン・アドゥ(FRA)や、今年の同大会で4位入賞したサマー・マセド(HAW)にも注目だ。


white buffalo HYUGA PRO QS3000について

■WSLとQSとは

本大会を主催するのは世界最大のプロサーフィン団体WSL[ワールド・サーフ・リーグ]。WSLは、コンテストサーフィンの世界で最も権威のあるCT[チャンピオンシップツアー]を開催しており、QS[クオリファイングシリーズ]はその予選シリーズにあたる。
女子世界ツアーの詳細》
サーフィンの世界ランキングについて》

■ネットでもライブ中継を配信

大会の臨場感を味わうためには、大会会場の宮崎に行くのが一番だが、難しければ渋谷のパブリックビューイングで皆で観戦するのも楽しいだろう。当日渋谷にも行けないという場合は、以下の公式サイトでライブ中継で観戦が可能だ。

white buffalo HYUGA Pro QS3000 公式サイト

■大会公式ソング『Catch The Wave』

ロックバンドKEYTALKがこの大会のために、公式ソング『Catch The Wave』を書き下ろした。ロック要素を盛り込まれた1曲になっている。

作詞作曲を手掛けたKEYTALKの首藤義勝自身はサーフィンをしたことがないそうだが、サーファーの友人がきっかけでこの曲が誕生したとのこと。

■お倉ヶ浜海岸

会場である宮崎県日向市のお倉ヶ浜海岸は、「日本の渚100選」に選ばれた4kmの広い砂浜が特徴。初心者から上級者まで県内外の多くのサーファーやボディーボーダーに愛され、年間を通し賑わっている。

また、2017年にはISA世界ジュニアサーフィン選手権も開催されるなど、数多くの大会を開催する国内有数のサーフポイントとして有名。

上空撮影したお倉ヶ浜 Photo: ISA

■開催概要

大会名 : 『white buffalo HYUGA PRO QS3000』
開催期間:2018年10月19日(金)~10月21日(日)
開催時間:7:00~16:00 ※天候により変更有
開催会場:宮崎県日向市・お倉ヶ浜海岸
賞金総額:3,000,000円(US$30,000)
カテゴリー:Women’s Qualifying Series / 女子ショートボード80名
特別協賛:white buffalo(株式会社ケイズプロジェクト)

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む