Photo: THE SURF NEWS

「静波サーフスタジアム」期間限定コース新設!バレルやロング向け等

静岡県牧之原市の人工サーフィン施設「静波サーフスタジアム」が、期間限定の新コースを公式サイトで発表した。

これまでの初級~エキスパートまでのレベル別コースに加え、新たにコスパ最強コース、ロングボード向けコース、バレル用コースの3つが登場する。

【コスパ最強!冬季限定コース】
・短期間で上達したい方におすすめ
・既存の中級コースと同じ波(原則中学生以上)
・波の高さ 腹~胸
・1人あたりのライディング本数 11~12本(定員を通常の12→9人に減らすため、1人あたり通常より3本増)
・価格 6,600~5,500円(通常より約2,200円お得)

【ロングボード向けコース】
・中級コースよりも易しい波質。ゆったりとした波でライディングをしたい方におすすめ。(原則中学生以上)
 ※ショート向けの波よりもテイクオフポジションが長いロングボード向けの波
・波の高さ 腹~胸
・(満員の場合)1人あたりのライディング本数 8~9本
・ロングボードにおすすめ
・中級~上級者向け
・価格 8,800~7,700円

【バレル用コース】
・貸し切りのセッションでしか体験出来なかったバレルの波が仲間入り(原則中学生以上)
 ※テイクオフ後にすぐのバレルインではなく、2アクション後にバレルが出現する波
・波の高さ 腹~胸
・(満員の場合)1人あたりのライディング本数 8~9本
・ショートボード、ボディボードにおすすめ
・中級~上級者向け
・価格 9,900~8,800円

上記の新設コースは、今のところ1月限定のコース。今後の継続については、利用者の反響等により検討とのこと。

新コースの予約は、予約サイトの「カレンダーから予約」または「コースから予約」から予約できる。

年内は全て予約で埋まっており、年始は1月3日より営業開始。1月も土日は殆ど埋まっているようだが、平日はまだ空きがあるようだ。

なお、現在メインプールの水温がかなり低く、5/3mm~(セミドライ以上)のウェットスーツ着用とブーツやグローブ、ヘッドキャップの使用が推奨されている。プールサイドにある温水シャワーやホットバスをセッション前後に使用することもできる。今後プールサイドで温まることができる設備も検討中とのこと。水温については公式インスタグラム等でも更新されている。

新コースの詳細

静波サーフスタジアム公式サイト:https://www.surfstadium-japan.co.jp/

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。