『第2回ジャパンオープンオブサーフィン』開催延期、新型コロナの影響で

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、千葉県一宮町一宮海岸で4月19日(日)~22日(水)に予定されていた『第2回ジャパンオープンオブサーフィン』の開催延期を、30日、実行委員会が発表した。

また、ジャパンオープンの出場選考となる3月の強化合宿は既に中止され、ジャパンオープン前日の4月18日(土)から19日(日)にかけて「トライアル合宿」として開催予定だったが、これも併せて延期となる。

延期日程等の詳細は、決定次第発表される。

ジャパンオープンの男女優勝者は、5月にエルサルバドルで予定されていた五輪最終予選となる世界選手権『ISAワールドサーフィンゲームス』に日本代表として出場することになっていたが、この世界選手権も延期が発表されていた。

(THE SURF NEWS編集部)

≫各地域の連盟や自治体からの自粛要請、駐車場の閉鎖やイベント中止情報は「新型コロナウイルスによるサーフィン業界への影響まとめ」にて更新中

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。