『ジャパンオープンオブサーフィン』平井大ライブ&新宿発の大会観戦バスツアー実施決定

2019年5月6日(月・祝)と7日(火)の2日間にわたり、千葉県一宮町釣ヶ崎海岸(志田下)で開催される『第1回 ジャパンオープンオブサーフィン』で、大会初日に人気アーティスト平井大のアコースティックライブが開催される。また、大会の2日間を通して、新宿駅から大会会場までの大会観戦往復バスツアーが実施されることも決まった。

本大会は、日本サーフィン連盟(NSA)が主催し、日本プロサーフィン連盟(JPSA)とWorld Surf League Japan(WSL Japan)の協力するジャパンオープンオブサーフィン実行委員会が主管であり、国内サーフィン団体が初めて合同で開催する大会。
2019年9月に宮崎県宮崎市で開催される世界選手権に出場する日本代表「波乗りジャパン」の選考会であり、2020年東京オリンピック出場選考において非常に重要な位置づけとなる。

5/6 平井大のアコースティックライブ開催

大会初日6日(月・祝)の競技終了後に、Surf Rock界を牽引する人気アーティスト平井大によるスペシャルアコースティックライブの開催が決定。入場料などは特にかからない。

2018年ISA世界ジュニア大会で金メダルを獲得した上山キアヌ久里朱をはじめ、出場選手たちの中にもリスナーが多く、大会を盛り上げることが期待される。

大会会場では、avexによるサーフカルチャーと音楽の特別ブース「The Day.」を始め、大会各スポンサーのブースも設置される予定。

新宿駅⇔大会会場往復バスツアー 5800円

大会2日間は、新宿駅から大会会場までの大会観戦往復バスツアーも実施。各日、往路は午前9時新宿発、復路は午後5時発。大人一人5800円。

新宿と大会会場である釣ヶ崎海岸を車で往復した場合、高速料金だけで往復6000円以上するため、少人数参加ならお得なプラン。

申込は既に開始しており、4月22日(月)が〆切。ツアー詳細および申込は以下専用サイトから。

大会観戦バスツアー申込サイト:https://jtb-entertainment.net/tour/2019/jp-surf/

大会スケジュール

5月6日(月・祝)
9:00    《開会式》
9:30~   《競技開始予定》
16:00~16:30《平井 大スペシャルアコースティックライブ》

5月7日(火)
7:00~   《競技開始予定》
15:00~   《表彰式》

※試合日程やプログラム内容は、波の状況により変更になる場合がございます。

出場選手

大原洋人、稲葉玲王、村上舜、前田マヒナ、川合美乃里、大村奈央をはじめ、男女各16名の日本のトップ選手が参加する。

第1回 ジャパンオープンオブサーフィン開催概要

開催期間: 2019年5月6日(月・祝)~7日(火) =2日間=
大会会場: 千葉県一宮町釣ヶ崎海岸
主催: 一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)
主管: ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会
出場選手: 男子16名・女子16名
大会公式ホームページ: https://japanopenofsurfing.jp

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む