(左から・敬略)井上康生、宇津木麗華、室伏広治 Photo: THE SURF NEWS

【2020年東京五輪サーフィン】競技日程詳細が発表、観戦チケット5月以降予約開始

4月16日、東京2020組織委員会は、5月以降のオリンピックチケットの予約受付開始に先立ち、各競技種目・日程の詳細を発表した。

2020年東京オリンピックでは、史上最多33競技339種目が、42の競技会場で繰り広げられる。開会式は2020年7月24日、閉会式は8月9日。開会式2日前の7月22日午前9時に、女子ソフトボールのプレイボールとともに競技が開始する。

競技スケジュールは、アスリートファースト、国際競技連盟(IF)規則および規定を満たすこと、世界の視聴者の視点、人気競技のバランス、ジェンダーバランス、円滑なオペレーションという6つの基準を考慮し、IOCやIF(サーフィンの場合は国際サーフィン連盟)などの関係団体を中心に協議を進め、総合的に検討し策定したという。

(左から2番目)室伏広治スポーツディレクターが各競技スケジュールを説明 Photo: THE SURF NEWS

サーフィン競技・フェスティバル日程

サーフィンについては、既に発表されていた通り、7月26日〜8月2日に「オリンピックサーフィンフェスティバル(仮称)」を開催し、そのうち波の状況に応じて4日間が競技に当てられることが、改めて確認された。

また、原則としては7月26日から4日間が競技日程となり、現時点での想定スケジュールも発表された。

7月26日(日) 7:00 – 16:20
男子ラウンド1
女子ラウンド1
男子ラウンド2
女子ラウンド2

7月27日(月) 7:00 – 17:40
女子ラウンド3
男子ラウンド3

7月28日(火) 7:00 – 15:00
男子準々決勝
女子準々決勝
男子準決勝
女子準決勝

7月29日(水) 8:00 – 13:00
女子3位決定戦
男子3位決定戦
女子決勝
男子決勝
女子表彰式
男子表彰式

7月30日(木)~8月2日(日) 7:00 – 18:30
種目実施未定(予備日)

会場: 釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ
※競技日程は波の状況により、変更になる可能性があります 。
※サーフィンフェスティバルは7:00~18:30の時間内で予定。延期となった競技が当日開催される場合、フェスティバル開催時間内で実施予定。

延期の場合

波の状況により、日程変更・延期となる場合は随時アナウンスをするとのこと。波予報データ等の活用により2日ほど前には大凡の状況は分かるが、具体的な延期判断のタイミング、選手・観客へのアナウンスのタイミングや方法については、検討中とした。

観戦チケットの予約について

4月18日(木)に、大会公式チケット販売サイトがオープン。実際のチケット抽選申込受付は5月以降に開始され、開閉会式を含む全競技全セッションの申込受付がスタートする。

チケットの申し込みには、組織委員会の専用サイトで「Tokyo 2020 ID」への事前登録が必要。 所要時間は5分程度で済むため、まだ登録していない方は今のうちに登録を。

支払いは、クレジットカード(VISAのみ)か、コンビニエンスストアでの現金払いとなる。

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け!サンプルを読む