PHOTO:© WSL/Cestari

CT開幕戦直前 ゴールドコーストで『WSL Awards』が開催!

4月3日からスタートするCT開幕戦の直前、選手がオーストラリア・ゴールドコーストに揃った3月31日に『WSL Awards』が開催。

海でのウェットスーツ、トランクス姿と違い、スーツやシャツ、ドレスなどのフォーマルウェアを身に纏い、華やかなステージが用意されたこの日。

まず、最初に発表されたのは今年から新設されたファン投票による人気ナンバー1。
2xのガブリエル・メディナとウィメンズはツアーで最も美しいブロンドヘアのタティアナ・ウェストン・ウェブが獲得。

PHOTO:© WSL/Cestari

その後、「Wave of the Year」、「Move of the Year」など様々な賞が発表され、CT、ジュニア、BWTなどのグランドチャンピオンが壇上に上がり、トロフィーを受け取ってスピーチを披露。

その中でもレイン・ビーチェリーに並ぶ7度目のワールドタイトルを獲得したステファニー・ギルモア。
BWTのウィメンズ、『Jaws Challenge』で優勝して初のタイトルを獲得したカーラ・ケネリーのスピーチは素晴らしいものだった。

ステファニー・ギルモア
PHOTO:© WSL

2018年9月頃、私はいくつものワールドタイトルを獲得することの意味を本当に理解したの。沢山のワールドタイトルを獲得して不思議に思い始めたこと。それに何の価値があるのか?なぜ、続けるのか?続けていくモチベーションは?これまで手に入れたプラットフォームや、自分に向けられる世間の声、このスポーツが持つ力について考え始めたわ。男性と女性の賞金が同額になるとWSLが発表した時、女性アスリートだけではなく、世界中の全ての女性にとって本当に誇りに思った瞬間だった。昨年の私はリーダーになることに夢中になるのが生きがいだったの。ワールドチャンピオンになることで自分の声を遥かに多くの人に届けることが出来る。このトロフィーこそが私の思いを現しているのよ。夢を追っている若い女性達と同じ道を歩んでいることを誇りに思うわ。
ステファニー・ギルモア

2018/2019 BWTチャンピオンはグラント・ベーカーとカーラ・ケネリー

BWTニューチャンピオン カーラ・ケネリー
PHOTO:© WSL/Cestari

2018年の年末までに全て決定していたタイトルに加え、ウェイティングピリオドが2019年3月31日までだったBWTのチャンピオンが決まり、メンズはポルトガル・ナザレの『Nazaré Challenge』、マウイ島・ジョーズの『Jaws Challenge』の2戦の結果によってツイッギーことグラント・ベーカーが3度目のワールドチャンピオン。
ウィメンズは『Jaws Challenge』の1戦のみの結果で優勝したカーラ・ケネリーが初のタイトルを獲得。
スピーチでは自らがLGBTであることを告白した。

多くの人の愛と支えがなければチャンピオンになることは出来ない。私をこの場所に立たせてくれたみんなに感謝したい。今の私は人間の限界を上げるアスリートのエリート達の一員。私達が行なっていることは多くの男性、女性に刺激を与えている。私が25歳の時、クローゼットに隠れてしまうような恥ずかしがり屋でビクビクして暮らしていたのよ。そんな自分には大きな夢が必要だった。同性愛者がワールドチャンピオンになんてなれないと思ったから、自分自身を憎んだ時もあった。しかし、自分を誇りに思い、自分自身を愛するようになったの。私はLGBTのことで悩み、苦しみながら沈黙している他のアリスートを奮い立たせる役目になることを望んでいる。
カーラ・ケネリー

『WSL Awards』の受賞者は以下の通り。
リプレイはWSL公式サイトで公開中。

WSL公式サイト:http://www.worldsurfleague.com/

2018 WSL各部門ワールドチャンピオン

Championship Tour: Stephanie Gilmore (AUS), Gabriel Medina (BRA)
Big Wave Tour: Keala Kennelly (HAW), Grant ‘Twiggy’ Baker (ZAF)
Longboard: Soleil Errico (USA), Steven Sawyer (ZAF)
Pro Junior: Kirra Pinkerton (USA), Mateus Herdy (BRA)
Masters: Layne Beachley (AUS), Rob Bain (AUS)
Grand Masters: Dave Macaulay (AUS)

2018 CT各賞受賞者

Fan Favorite Award pres. by Breitling: Tatiana Weston-Webb (BRA), Gabriel Medina (BRA)
Wave of the Year: Carissa Moore (HAW), Gabriel Medina (BRA)
Move of the Year: Carissa Moore (HAW), Filipe Toledo (BRA)
Heat of the Year: Carissa Moore (HAW) vs. Courtney Conlogue (USA) at Beachwaver Maui Pro / Gabriel Medina (BRA) vs. Conner Coffin (USA) at Billabong Pipe Masters
CT Runner-Ups: Lakey Peterson (USA), Julian Wilson (AUS)
CT Rookies of the Year: Caroline Marks (USA), Wade Carmichael (AUS)

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む