今年はハンティントンビーチで開催!『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』派遣選手12名が決定!

世界最大のアマチュアサーフィン団体、国際サーフィン連盟(ISA)主催、18歳以下の世界一を決める『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』が10月26日〜11月4日に『Vans US Open of Surfing』の会場でもあるカリフォルニア・ハンティントンビーチで開催!

日本代表「波乗りジャパン」として派遣される12名の選手がNSAから発表された。

『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』のクラスは4つ。参加人数は各クラス3名。

18歳以下のボーイズは昨年9月に宮崎県のお倉ヶ浜で開催された16歳以下のボーイズで日本人として初の金メダルを獲得した安室丈、同クラスで銅メダルを獲得した上山キアヌ久里朱。
2016年のポルトガル、16歳以下のボーイズで3位銅メダル獲得の経験がある森友二。

16歳以下のボーイズは今年で4度目の出場となる伊東李安琉。
JPSAでプロ資格を得たばかりの金沢呂偉、茅ヶ崎出身のアップカマー平原颯馬。

Team Japan Photo: ISA / Ben Reed
2017年の同イベントでは日本が開催国として堂々の結果を残した

18歳以下のガールズは昨年の団体銅メダルに貢献した川合美乃里、野中美波に加え、姉妹で活躍している西元ジュリが初出場。

16歳以下のガールズは2年連続出場の中塩佳那、2016年のポルトガルに続き2度目の松田詩野。
この数年で実力を伸ばしている脇田紗良が初出場。

2年後の2020年東京オリンピックも視野に入れた今回の派遣選手の選出。
日本代表「波乗りジャパン」の健闘を祈りたい。

■NAMINORI JAPAN 日本代表 派遣選手

U18 Boys
安室 丈
上山 キアヌ 久里朱
森 友二

U16 Boys
伊東 李安琉
金沢 呂偉
平原 颯馬

U18 Girls
川合 美乃里
西元 ジュリ
野中 美波

U16 Girls
中塩 佳那
松田 詩野
脇田 紗良

■コーチ・スタッフ
選手団長:酒井 厚志
チームマネージャー:宗像 富次郎
コーチ:ウェード・シャープ
アシスタント・コーチ:吉永 修
アシスタント・コーチ:井本 公文
チームドクター:湯澤 斎
チームスタッフ兼通訳:大石 純也

2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship 大会概要

名称:2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship
主催:国際サーフィン連盟(ISA)
期間:2018年10月26日(金)~11月4日(日)
開催地:Huntington Beach,USA

■関連ウェブサイト
ISA大会ページ

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む