五十嵐カノアが急遽来日、千葉・志田下で公開練習(TSNオリジナル動画)

東京オリンピックにおけるサーフィン会場、千葉県・釣ヶ崎海岸(通称「志田下」)に、急遽来日をしていた五十嵐カノアが登場。
集まった報道陣を前に会見を行った後、公開練習を実施。その模様をTHE SURF NEWSオリジナル動画でお届け。

今回は3日間のみの日本滞在となった五十嵐カノアは、各種取材対応やラジオ番組出演などをこなし、オリンピック会場で練習するためとして千葉入り。
滞在最終日となる本日6月9日(土)、志田下ではNSA(日本サーフィン連盟)千葉西支部による支部予選が行われていたが、大会スケジュール終了後の公開練習となり、会場に居合わせたサーファーにはサプライズとなった。

沢山のカメラがカノアを追いかける。

なお、オリンピックへの抱負などを語った囲み取材では、日本代表として出場することに対し悩んだことはないか、との質問に「子供の頃から日本代表でやりたいと思っていました。」と笑顔で回答。

また、日本国内のライバル選手を聞かれると、大原洋人、稲葉玲王、村上舜などの名前を挙げるも「日本人サーファーのレベルも上がっている。2年後のオリンピックに向けて、自分も金メダルを取るためにしっかりとトレニーングをして準備していきたい。」とし、
「東京オリンピックでは金メダルを取るのが目標、日本の旗で勝ちたいので頑張ります。」と語った。

海の中ではキッズをプッシュするシーンも。

日本のアベレージサイズでも軽くエアリバースをメイク。ボトムカラーの赤は日本の国旗を意識したものだとか。

五十嵐カノアの次回の来日は9月の予定。本日の公開練習の模様は以下よりチェックしてみてください。

五十嵐カノア:公開練習(志田下 20180609)

急遽来日していた五十嵐カノアが、千葉・志田下で公開練習を実施。一般報道陣に対する囲み取材では、「東京オリンピックでは金メダルを取るのが目標、日本の旗で勝ちたいので頑張ります。」と語った。詳細は以下https://www.surfnews.jp/feature/5610/

The Surf Newsさんの投稿 2018年6月9日土曜日

Film by Kenji Iida

(THE SURF NEWS 編集部)

▼関連記事

US Open二連覇!五十嵐カノアとサーフィン、スポンサー・家族・彼女などプロフィールまとめ【2018年版】
2018年『Vans US Open of Surfing』 五十嵐カノア&コートニー・コンローグが制覇!

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。