【外出自粛中に見たいサーフィン映画】今すぐ無料視聴できる7作品+おすすめムービーを紹介

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、日本国内も感染者数の急増が懸念され、多くの自治体では不要不急な外出を控えるよう求めている。サーフィンですら禁止されているアメリカやヨーロッパの一部まではいかなくても、自宅で過ごす時間が増える人が多いはず。

そこで、サーファーとして見ておきたい映画のなかから、ネット環境さえあれば今すぐ無料で見られる7作品を紹介!日本語字幕のないものが殆どだが、映像だけでも十分楽しめる。

DONE

公開:2013年
出演:ジョンジョン・フローレンス、他
時間:23分

メインスポンサーがハーレーではなくオニールだった時代のジョンジョン。7年前の作品とはいえ、すでに完成されているサーフスタイルは今見ても圧倒させられること間違いない。世界各地で撮影されたバレル、ターン、エアリアルはジョンジョンのトータルスキルを示し、最新のクリップに衰えを見せない。

Momentum: Under the Influence

公開:2001年
出演:アンディー・アイアンズ、ミック・ファニング、他
時間:46分

1991年にリリースされたサーフムービー「モーメンタム」まだ無名だったテイラー・スティールがケリー・スレーター、ロブ・マチャドなどのニュースクールと呼ばれる若いサーファーを撮影、世界中のサーファーを魅了して大ヒット。

その後もテイラー・スティールは彼らを起用して「モーメンタム2」「フォーカス」「グッドタイムス」など次々と作品をリリースした。そのなかでも2001年のUnder the Influenceが傑作。今のサーフカルチャーのアイコンとなったサーファーが多く出演している。

ELUDE

公開:2020年
出演:ネイト・タイラー、ナット・ヤング、他
時間:32分

スコットランドからインドネシアまで、世界各地でハイパフォーマンス・サーフィンを記録した映画。ビッグネームがいないものの、サーフィンの質と撮影の質において引きを取らない。アートとアクションを融合した力作だ。

Stab in the dark

公開:2019年
出演:ミック・ファニング
時間:36分

『Stab in the Dark』はシェイパーの名を明かさずにサーフボードをテスト。今回の舞台は台風直撃中の日本。3度のワールドチャンピオン、ミック・ファニングが11本のエポキシボードをテストし、お気に入り「世界一」を発表した。

作品詳細:ミック・ファニングが四国で11本のエポキシボードをテスト 『Stab in the Dark』が遂に無料公開

Weird Waves 

公開:2018年〜現在
出演:ディラン・グレーブズ
時間:短編

プエルトリコ出身カリスマサーファーのディラン・グレーブズが世界中の変わった波を乗りこなす、Vansのシリーズ企画。シーズン2の最新回は人工波、ウェーブ・プールが舞台だ。

作品詳細:「Weird Waves」シーズン2ファイナル 世界のウェーブプールを巡る

Loose Change

公開:1999年
出演:ケリー・スレーター、ロブ・マチャド、他
時間:62分

世界トップのプロサーファーがサーファーじゃなかったら?と言う設定のコメディー満載のサーフフイルム。Bグレードの演技とAグレードのサーフィンがうまくミックス。今ではレジェンドとなったサーファー達の若かりし頃を垣間見れる。

Self Discovery for Social Survival 

公開:2019年
出演:ステファニー・ギルモア、ライアン・バーチ、カシア・ミーだー他
時間:60分

レコードレーベル「Mexican Summer」とニューヨーク・ブルックリン初のアウトドアサーフブランド「Pilgrim Surf + Supply」がタッグを組み、16名のサーファーとミュージシャン達がコラボレーションした作品。スムースで心地よい音楽とともに、メキシコ、モルディブ、アイスランドで撮影されたサーフィン映像が流れる。4月5日までの限定公開だ。

https://youtu.be/T4zk5li8nWI

番外編

Bustin’ Down the Door

公開:2008年
出演:マーク・リチャーズ、ショーン・トムソン、他
時間:95分

70年代ハワイは既にサーフィン界の中心。ヒッピーや徴兵制を免れる「カウンター・カルチャー」真っ盛りの世界にサーフィンをスポーツとして確立した数人のサーファーがいる。現代のプロサーフィンのルーツを記録した作品だ。

24/7: Kelly Slater

公開:2020年
出演:ケリー・スレーター
時間:60分

アメリカの衛星&ケーブルTV局HBO製作のケリー・スレーターのドキュメンタリー。2019年トリプルクラウンの初戦『Hawaiian Pro』に密着した1時間のスペシャル枠でキャリア最後のシーズンと噂されているこのタイミングでのケリーの心境などが注目されている。ケリーファンなら確実に見たい作品だ。

作品詳細:ケリー・スレーターのドキュメンタリー「24/7」のオフィシャルトレイラー公開!

VOLCOM IGTV

世界的な外出自粛を受けて、VOLCOMが「True to This」や「Psychic Migrations」をはじめ映像10作品を、IGTVにて無料公開している。詳細は@volcomで。

(ケン・ロウズ)

≫全国の自粛要請、駐車場の閉鎖や 「#stayhome」コンテンツは「新型コロナウイルスによるサーフィン業界への影響まとめ」にて更新中

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。