BILLABONGがアンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアのコラボコレクションを発表

BILLABONG(ビラボン)が、ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルとグラフィティ作家ジャン=ミシェル・バスキアのコラボアートをフィーチャーした、最新メンズ&ウィメンズコレクションを発表。

二人のコラボアートが落とし込まれた、ボードショーツ、Tシャツ、スイムウェア、トートバッグ、キャップなどのアイテムがラインナップされている。

ポップアートの巨匠としてあまりにも有名なアンディ・ウォーホルは、サーフカルチャーへ強い興味を寄せていたことでも知られ、これまでもビラボンとコラボ作品を展開してきた。

ジャン=ミシェル・バスキアは、ニューヨークのストリートに、抽象と具象を織り交ぜた独特のグラフィティアートを描いた、20世紀で最も重要なグラフィティ・アーティストのひとりで、過去にウォーホルと長年共同制作を行っていたこともある。

今回、そのバスキアのスタイルと、ウォーホルの躍動感あふれる色彩がぶつかりあい、ユニークで自由奔放な共同作品を創り出した。ビラボンLABがリリースした今回のコレクションでは、この真のアイコンふたりのアートピースが全く新しい方法で表現されている。

コレクションの素晴らしいところは、世界で最もインスピレーションあふれ、かつ入手することの難しいアート作品が、ボードショーツといったプロダクトの中に表現されているということ。これらのアイテムによって、キッズたちでもウォーホルとバスキアのアートを手にすることができるんだ」とビラボンクリエイティブ部門グローバルVPであるブラッド・ランカスターは語る。

このコレクションは、ウォーホルがひそかに抱いていたサーフコミュニティーへの共感と、バスキアがユースカルチャーに与えていた絶大なる影響を受け継ぐものであり、アーティスト、ミュージシャン、デザイナー、フォトグラファー、そしてサーフアイコンをサポートする『ビラボンLAB』、アメリカ国内においてコンテンポラリーアートへの随一の支援団体のひとつであるNPO『アンディー・ウォーホル・ビジュアルアーツ財団』、そして著名なアーティスト、フォトグラファー、デザイナー、クリエイターをマネージングする世界的なライセンスエージェンシー、及びクリエイティブコンサルタントである『アーテスター』の協力によって実現に至ったものである。

ボードショーツ 各9000円

左:ワンピーススイムウェア15000円 、右:ビキニ上下15000円

ビラボンジャパンホームページ
Men’s http://www.billabong.com/jp/
Women’s http://www.billabong.com/girls/jp/

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む