お台場での集合写真 Photo by Shoichiro Nakamura ©2018 Masasaka Kiyono & IMPC., All rights reserved.

映画『WAKITA PEAK/ワキタピーク』脇田貴之・清野正孝監督の舞台挨拶&上映延長決定

6 月8 日(金)に公開された映画『WAKITA PEAK/ワキタピーク』の公開記念舞台挨拶が、翌9 日(土)にイオンシネマ茅ヶ崎とユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催され、大盛況を博した。

週末の興行成績好調により、1 週間限定上映の予定だったイオンシネマ茅ヶ崎と幕張新都心での21 日(木)までの上映延長が決定した。

脇田貴之本人登場で大盛り上がりの会場 Photo by Shoichiro Nakamura ©2018 Masasaka Kiyono & IMPC., All rights reserved.

茅ヶ崎では入場制限がかかる程の入りとなり、お台場でも大勢の観客が集まり大盛況となった上映終了後の舞台挨拶。脇田貴之はハワイのレイを首にかけ、最近使用しているボードを抱え登場、和やかな雰囲気で清野監督、MC 堀内尚子とのトークが進んだ。脇田貴之にとってのサーフィンや、パイプラインでサーフィンをする事の意味、46 歳にして今シーズン日本人として初めてハワイ現地の「Free Surf Magazine」の表紙を飾るなどの裏話が聞けた。

清野正孝監督 Photo by Shoichiro Nakamura ©2018 Masasaka Kiyono & IMPC., All rights reserved.

清野監督からは撮影時の苦労や裏話などが。現地ローカルのサーファー達も「脇田のためなら」と現地での受け入れられぶりが語られた。この映画が長編初監督作品であるが、実はノースショアに行ったのもこの撮影時が初めて。監督にとっての「ノースショア体験記」と言った意味も込められているとコメント。SNS での質問では、「大阪や他の地域での上映予定はないのでしょうか?」と映画への更なる期待をうかがわせる質問もあった。

左から清野正孝、神尾光輝、脇田貴之 Photo by Shoichiro Nakamura ©2018 Masasaka Kiyono & IMPC., All rights reserved.

更にお台場での回には映画の水中撮影を担当した神尾光輝も飛び入り参加。脇田貴之を長年追い続け、現地の情報をよく知る彼ならではの、パイプラインの詳しい事情や脇田貴之の昔から今へと続くエピソードが披露された。

来場者プレゼント

茅ヶ崎の回では、脇田貴之のスポンサーであるボルコムからステッカーとニクソンのサーフワックスのプレゼント。お台場の回では、ハワイ発のクラフトビールであるコナビールから映画とのイメージが重なる「BIG WAVE」とハワイ沖の海洋深層水「KONA DEEP」がプレゼントされた。

来場者プレゼント

週末興行好調につき上映延長が決定

舞台挨拶回を含む週末興行の成績が好調だったため、当初1 週間の限定公開予定だったイオンシネマ茅ヶ崎と幕張新都心での上映が21日(木)まで延長。22 日(金)からはイオンシネマみなとみらい、銚子、豊川、桑名でも上映が始まる。

公開スケジュール

6/22(金)~
イオンシネマ銚子
イオンシネマみなとみらい
イオンシネマ豊川
イオンシネマ桑名

7/6(金)~
イオンシネマ シアタス調布
イオンシネマ和歌山
イオンシネマ徳島
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

映画の詳細は以下記事でチェック。
6/8(金)より全国順次公開!映画『WAKITA PEAK』パイプラインに名を刻むサーファー脇田貴之を描く

WAKITA PEAK公式ホームページ:https://wakitapeak.com/

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む