松田詩野

松田詩野、上山キアヌ久里朱、池田美来らをビジュアル起用。「whitebuffalo」がリニューアル

本日より静岡県御前崎市で開催されているWSL(ウィメンズ/ジュニア)イベント「whitebuffalo Omaezaki PRO」。
このイベントをサポートしているインディアンジュエリーブランド「whitebuffalo」が、サーフスタイルにも取り入れやすいアクセサリーブランドとしてリニューアル。

ナバホ族が用いるスタンプワークが印象的なシルバージュエリーと、職人によるハンドメイドのビーズネックレスやブレスレット、アンクレットが新たにラインナップに加わった。
ラインナップに幅を持たせ単品でのコーディネートはもちろん、ビーズの重ね付けやシルバーと組み合わせたスタイルを提案していく。

価格はビーズラインでネックレスやブレスレット、アンクレットが¥3,000~¥7,000(税込)、シルバージュエリーはバングルやネックレスが¥18,700~¥59,400(税込)。

また、本キャンペーンのビジュアルには、プロサーファーの松田詩野、上山キアヌ久里朱、池田未来、須田喬士郎を起用し、インディアンジュエリーとサーフカルチャーの親和性を表現。
ブランドサイトではプロサーファー×イラストレーターとしても活動する宮坂麻衣子の描き下ろしイラストも登場する。

松田詩野&池田美来
上山キアヌ久里朱

9月1日より新しいブランドサイトとECサイトがそれぞれオープン。
また9月1日から4日まで静岡県御前崎市で開催されている「whitebuffalo Omaezaki PRO」の会場内ブースでも、実際の商品を手に取ってみることができる。

新しくなったホワイトバッファローの世界観を体験できるARフィルターが登場!

ブランドリニューアルに合わせて、Instagram上で楽しめるARフィルターを制作。ネイティブアメリカンにとって戦いや儀式の象徴となる「羽根飾り」と「フェイスペイント」が現れるタイプと、ホワイトバッファローのロゴが現れるタイプの2タイプのフィルターが楽しめる。どちらのフィルターにも出現するネックレスは、実際に販売しているアイテム。
ホワイトバッファローのラインナップに新たに加わったビーズラインのネックレスの着用体験も可能。
https://www.instagram.com/ar/443324147739174/

whitebuffaloとは

2007年ブランド創設。2015年からプロサーファーたちへのスポンサードを開始。その後、2016年には国内初となる女子単独のWSL QS3000大会をスポンサーとして誘致。
千葉県鴨川2年、宮崎県日向2年と4年連続で大会開催。現在では、プロサーファー8名(松田詩野・大原洋人・上山キアヌ久里朱・池田美来・須田那月・黒川日菜子・宮坂麻衣子・須田喬士郎)プロボディボーダー2名(大原沙莉・山下海果)計10名のアスリートとスポンサー契約を結んでいる。

製品のお問い合わせ先:
whitebuffalo EC shop 0120-132-368
https://whitebuffalo-online.myshopify.com/

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/whitebuffalo_official/


大原洋人、山下海果が新たに「whitebuffalo」チームに加入

大原洋人&山下海果(なみか)

2022年9月1日東京オリンピック日本代表の大原洋人、8月1日よりプロボディボーダーであり“海女さん”の肩書きをもつ山下海果も新たにwhitebuffaloチームに加わった。

プロサーファー大原 洋人(25歳)

2020東京オリンピック5位入賞、4年連続ISA 世界選手権日本代表。
日本人初のUSオープン優勝をはじめ数々の実績を持ち、日本代表を牽引して来た国内トップサーファー。
Instagram:https://www.instagram.com/hirotoohhara/

プロボディボーダー山下 海果(20歳)

NSA 全国3大大会優勝、2018年グランドチャンピオン獲得。
職業:プロボディーボーダー兼伊勢志摩美人”海女さん”。JPBAの年間ランキング2位の実績を持ち、今後は世界に向けて挑戦。
Instagram:https://www.instagram.com/namika_yamashita/

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。