「RVCA」のウェットスーツが登場。限定店舗にて7/15より発売開始

アート、スケートボード、サーフィン、格闘技の4つのルーツを持つカリフォルニア発のライフスタイルブランド「RVCA」が、CT第二戦で優勝を果たしたBarron Mamiya(バロン・マミヤ)をはじめ、世界トップレベルのライダーのみ着用していたウエットスーツの販売をスタート。
2022年7月15日(金)より、RVCA STORE SHIBUYA、YOKOHAMA、OSAKAの3店舗にて発売が開始される。

製品ラインナップには、3/2mm、4/3mmのフルスーツに加え、ANPアーティストのBenjamin Jeanjean(ベンジャミン・ジーンジーン)モデルを含む計3型が登場。
ベースとなる素材には保温性、柔軟性、耐久性に優れ、軽量なストレッチネオプレーンをメインに使用し、着脱がしやすくサーフィン時に運動制限が掛かりにくいチェストジップのネックエントリーを採用。
また、カラーはブラックのみの展開でデザインはミニマルにまとめつつも、通常モデルのインナーには伝説のスケートブランド“DOGTOWN”の創設メンバーでありANPアーティストのKevin Lloyd Ancell(ケヴィン・ロイド・アンセル)、そしてBenjamin JeanjeanモデルではBenjaminデザインのカスタムライニングを使用。

素材や製法、デザインの細部にまでこだわり抜いたRVCAならではの機能性とファッション性を兼ね備えたウェットスーツは、コンペティターからオルタナティブサーファーまで全てのサーファーが快適に着用できる。

RVCA SURF – Wet Suits Launch取り扱い店舗

RVCA STORE SHIBUYA 03-6418-8137
Instagram: https://www.instagram.com/rvcastore_shibuya/
RVCA STORE YOKOHAMA 045-511-8740
Instagram: https://www.instagram.com/rvcastore_yokohama/
RVCA STORE OSAKA 06-6120-7800
Instagram: https://www.instagram.com/rvcastore_osaka/

ANPとは

RVCAのTHE ARTIST NETWORK PROGRAM(通称ANP)は、これまで多くの有名・無名を問わず、人々の
心を揺るがし、想像力の限界を押し広げ続けるアーティスト、アドボケーターとしての支持者たち、ミュージシャン、そして若者たちを世の中へ向けて発信し、今もなお成⾧を続けているプログラム。RVCAにとってアーティストたちは単なる“絵かき”や“作曲家”ではなく、それぞれの人生や感情、魂を革新的なアイディアを通じて共有することが出来るファミリー。アートはRVCAのDNAに宿っているものであり、それをこれからも尊重し、想像力の育つプラットフォームを提供し続けている。

Benjamin Jeanjeanとは

Benjamin Jeanjeanは、イラストレーター/ 造形作家/ タトゥーアーティストといったマルチな顔を持つフランスバスク州のアーティスト。彼は比喩的、象徴的な表現を通して、ブラックユーモアと矛盾が持つナンセンスを組み合わせることを楽しんでいる。

About RVCA

カリフォルニアに拠点を置き2000年にスタートしたRVCA(ルーカ)は、若者を象徴しインスパイアするトレンドから逸脱したデザイン主義のライフスタイルブランド。アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、アクションスポーツの境界を越えて独自のブランドを確立してきた。RVCAはそれぞれのサブカルチャーから同じような考え方を持った個人が集まったグループによって創造され、ありとあらゆるコラボレーションの内部にはライフスタイルが詰め込まれている。“THE BALANCEOF OPPOSITES(相反するバランス)”というその世界観は、自然と人工、過去と現在、秩序と無秩序など、相反するものが共存するさまを象徴。また、「Artist Network Program(ANP)」などクリエイティブな感性を持った人々のサポートや数多くのコラボレーションも手がけている。
https://www.rvca-jp.com/

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。