Photo by:KENYU

静波サーフスタジアムがプールを活用したサーフレッスンプログラムを開発

人工サーフィン施設「静波サーフスタジアム」を運営するSurf Stadium Japan(サーフスタジアムジャパン)は、独自のサーフメソッドでサーフィンインストラクションを行なっているSurf Nation Japan(サーフネーションジャパン)との業務提携を発表した。

今回の業務提携により、プロサーファーのフォーム改善やジュニア育成、その他一般サーファーへのコーチングを行なってきたSurf Nation Japanが、反復練習が可能なウェーブプール環境を活かした上達カリキュラムを作成。
両社が保有する技術やメソッド、システムを活用し、最短でサーフィンが上達できるレッスンサービスを展開していく。

また今後はインストラクター育成強化やサーフ合宿、検定認定プログラム、大会イベントなど各種プロジェクトも進めていく。
各サービスの開始日程、その他詳細は近日中に発表される予定。

会社名:Surf Stadium Japan株式会社
設立 :2019年3月22日
代表 :安達俊彦

会社名:株式会社ストライブフィールド
団体名:Surf Nation Japan
設立 :2011年12月7日
代表 :及川伸幸

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。