静波サーフスタジアムが撮影サービスを開始。割引クーポンがもらえるアンケートも実施中

昨年8月に、静岡県牧之原市に一般オープンした人工サーフィン施設「静波サーフスタジアム」。

東京オリンピック前には日米両国の代表選手が合宿をしたり、今年4月にはナショナルトレーニングセンターにも認定されたりするなど、ハイパフォーマンスな波のクオリティは既に証明されている。

一方で、一般サーファーの利用も、引き続き人気を集めており、チケット完売となる日も多々ある。

そんななか、「静波サーフスタジアム」は2度目の夏に向けて新しい試みを次々と展開。今回はその一部をお伝えする。

4K動画撮影サービス

「高画質映像でライディング研究したい」「記念に動画が欲しい」「1人で来ていて撮影してくれる人がいない」などの要望に応え、ついに動画撮影サービスが誕生。

1セッションごとに希望者の全ライディングを4K映像で撮影し、サーフィン終了後に予め登録したメールアドレスまでデータが届く仕組みだ。

現在はデモ撮影のため格安の限定価格で1人あたり1時間2000円。1セッション10本前後乗れることが多いため、1本あたり200円程度の計算で自分の映像が手に入る。

実施は原則毎日(雨天中止)で、10時、13時、16時の時間帯に行っており、6月以降に本格販売が開始する予定。

動画撮影サービスの詳細はこちら

キッズ向け波遊びプールの開放

水温もぐんぐんと上がってきており、ビーチサイドエリアの「波遊びプール」もオープン。海水浴シーズンはもう少し先となるが、浅瀬での水遊びだけでなく、ジャグジーでサーフィンセッションの鑑賞や日光浴も可能。小学生以下は550円~825円、中学生以上は1100円~1650円で利用できる(時期により変動)。

JASO主催パラサーフィン大会を開催

日本パラサーフィン協会(JASO)が主催するパラサーフィン大会、サーフィン体験会を7月10日(日)に開催。70名程度の選手が参加予定だ。

[開催日]2022年7月10日(日)
[イベント内容]大会(JASO主催)、サーフィン体験会
[会場]静波サーフスタジアムPerfectSwell®
[参加者]70名程度
[主催]一般社団法人ユニバ
[後援]NSA、静岡県牧之原市、サーフスタジアムジャパン(株)

もれなく1000円引きクーポンがもらえるアンケート実施中

現在は、アンケートに答えてもれなく1000円引きクーポンがもらえるキャンペーンをLINEの友達登録者限定で実施中。

アンケートの回答期限は5月31日までで、クーポンの利用期限は6月30日の予約まで。クーポンはインターネット予約時に1度のみ、本人のみ利用可能となっている。

またアンケート回答者のなかから抽選で30名に無料サーフィンチケットもプレゼント。

アンケートの質問項目は多いが、所要時間は3分程度。「静波サーフスタジアム」に要望を伝える良い機会にもなるはずなので、興味のある方は行ってみては。

アンケートキャンペーン詳細はこちら

(THE SURF NEWS編集部)

静波サーフスタジアム公式サイト:https://www.surfstadium-japan.co.jp/

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。