木村拓哉と眞木蔵人が表紙を飾ったNo.124

雑誌「NALU」が、2022年度から不定期刊化

1995年創刊、「THE ART OF SURFING」をテーマに掲げた大人のためのサーフマガジン「NALU」が、2022年度から不定期刊化を発表。

本誌を取り巻くあらゆる状況を鑑み、今年3月に発売されたNo.124をひとつの区切りとして、以降は不定期刊行物として進んでいくとした。

時代に渦巻くカレントは、少々流れがきつそうです。しかしカレントを読み、セットをやり過ごし、ほんの少しずつでもパドルして進めば、再びアウトのピークに近づけると信じます。

「Don’t give up, Keep Paddling!」

神様ジェリー・ロペスの言葉が、身に沁みます。これからのナルーも、皆様に感謝とサーフィンの世界のすばらしさを届けて行けるよう、漕ぎ続けていきます。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

NALU magazine

近年では季刊誌として年4回の発行を継続していた雑誌NALUは、創刊から今年で27年目を迎える。
今後もデジタル領域での情報発信は継続される予定ながら、次号の発刊も心待ちにしたい。

公式サイト
https://funq.jp/nalu/

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。