Instagram @ikoinomura.ashigara

神奈川・足柄の人工サーフィン場「ラ・レイエス湘南」4月27日より営業再開

昨年12月にオープンした神奈川県足柄上郡大井町の人工サーフィン場「ラ・レイエス湘南」は、4月27日より2022シーズンの営業を開始することを、公式Instagramで発表した。

温泉宿泊施設「いこいの村あしがら」跡地にできた同施設は、ウェイブプールのほか、温浴施設やサウナ、ビリヤード、カラオケ等の設備を備える複合施設。
ウェイブプールは昨年12月6日に一部制限付きでオープンしたが、プール設備の特注クラッチ導入準備のため1週間ほどで休業に入り、春の本格稼働に向けて調整を続けていたという。

ウェイブプールの利用料金は100分10,450円から。その他、施設利用料金として1,500円が必要だが、温泉、サウナ、ビリヤード、麻雀、卓球、カラオケ等の利用料がこの料金に含まれている。詳細は以下記事にて。

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。