12月9日の様子 Photo: THE SURF NEWS

神奈川・足柄の人工サーフィン場「ラ・レイエス湘南」暫定オープン!波サイズ・予約方法・感想

(2022/6/1追記)
同施設は公式Instagramにて、「サイズアップ用耐衝撃工事」と「水質改善鵜用井戸水再注入」の工事期間として休業を発表。7月初旬の再オープンを目指す」としている。

(2021/1212追記)
ラ・レイエス湘南は、3月末の特注クラッチ導入準備のため12月13日より休業に入ることを公式Instagramで急遽発表。来春のサーフプール本格稼働とあわせ、宿泊・飲食も開始する予定で、その準備のため日帰り温泉も休業となる。予約者には全額返金するとしている。

神奈川県足柄上郡大井町の温泉宿泊施設「いこいの村あしがら」跡地に建設していた人工サーフィン施設「la reyes shonan (ラ・レイエス湘南)」が、12月6日より一部制限付きでオープンした。公式サイトでの予約も開始している。


今年9月時点では10月後半開業予定だったラ・レイエス湘南。ウェイブプールの一部誤動作が続いたため、温浴施設やサウナ、ビリヤード等を備えた本館のみを11月15日に先行オープンしていた。

そして12月6日、遂にウェイブプールもオープンを迎えた。但し、造波装置のクラッチの誤動作は引き続き続いていることから、定員を半数にして、中断の可能性があるとして、一部制限付きでの利用となる。

同施設を運営するレスポンスエンジニアは、この度開設した公式サイト上で「未だシンフォニアテクノロジー製のクラッチ誤動作について解決しておりません。ついては弊社造波装置「GRAVITY」に新たな特注クラッチを製作提供して頂くこととなりました。しかしながら特注ゆえに納期が最速でも春時期となるため、ラ・レイエス湘南を心待ちにしてくださっている方々の為に、多々制約はありますが限定OPENとさせて頂きます。」と説明している。

■実施内容
・通常営業の半数の定員にて行います。(※料金表参照)
・クラッチ誤動作トラブルが起きた場合、中断いたします(最大で30分)
・多少、波質の乱れが発生します。(電子制御により最小限の乱れ)
・波サイズはクラッチの安全を考慮し腹付近。(定格トルクより3.3倍の安全率で運転)
・中断による時間延長はございません。

利用料金・予約方法

利用枠は、午前中は予約制で100分。午後は予約不可で150分。

定員数は、午前中は通常8名のところ4名に制限。午後は通常20名のところ10名となる。

料金は、1人利用の場合は税込10,450円。貸切料金は時間帯により税込110,000円~だが、現在は割引中。プール利用料金の他に、温泉等の施設利用料として税込1,500円が必要となる。

予約は以下専用予約サイトからできる。

ラ・レイエス湘南 予約サイト:https://coubic.com/la-reyes-shonan

ラ・レイエス湘南の波サイズ・感想

12月9日の様子 Photo: THE SURF NEWS

波サイズは、現時点ではコシ~ハラ前後。春以降はサイズアップする予定。

既にラ・レイエス湘南を体験した人からは、「貸切で40〜50本乗れた」「波は静波ほどハイクオリティではないが、貸切だとかなり本数乗れ、小波の練習になる」「水温は真冬の北千葉より冷たくドライスーツが欲しい」「波乗り後の富士見温泉が最高!」などの感想が聞こえてきている。

ラ・レイエス湘南 公式サイト:https://la-reyes.com/

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。