イメージパース 園内から江ノ島を臨む(事業者公募資料より)

湘南・鵠沼スケートパークが一新!2023年秋頃リニューアルオープン予定

神奈川県藤沢市の鵠沼海浜公園(スケートパーク)が、2023年秋頃を目途にリニューアルされる。駐車場やトイレも含めた現在の施設の営業は2022年6月末(予定)までとなり、それ以降解体・改修工事に入る予定だ。

公園全体のイメージパース(事業者公募資料より)

湘南サーファーにもお馴染みの「鵠沼スケートパーク」が生まれ変わる

湘南サーファーにとって、「スケパー前」のポイント名称や「湘南オープン」のイベント会場としてお馴染みのこの場所。サーフィン時に駐車場を利用したことがある人も多いだろう。

この場所は1936年、神奈川県が「鵠沼プール」を設置したことに始まり、「小田急鵠沼プールガーデン」などを経て、2001年からはスケートパークとして営業していた。

しかし、多くの施設が設置から30年が経ち、老朽化が進んでいたことから、2021年に藤沢市が改修事業者を募集。小田急電鉄や湘南なぎさパーク、ムラサキスポーツなど計11社からなる「鵠沼海浜公園 GROWING PARK グループ」が改修を手掛けることになった。

同グループは、「カルチャー」「人」「場所」の3つを育むことをテーマに掲げ、公園としての新たな魅力を創出することや、鵠沼の魅力を育み続けることで、本公園および鵠沼エリアをより愛着と誇りの持てる場所にしていくことを目指すとしている。

平面計画図(事業者公募資料より)

カフェやテラスも併設されたスケートパークへ

この改修により、2018年に整備されたコンビプール(パークエリア)以外は、管理棟なども含め全て撤去されリニューアルされる。

更に、現時点の計画では、物販・飲食施設を備えたA棟、テイクアウトカフェ等が入るB棟、管理事務所などのC棟の3棟が整備され、スケートパークを眺めるデッキやテラスなども併設される予定だ。駐車場も、臨時を含めると155台となり現在より多くなる。

また、スケートパークと駐車場の間には「エノシマウェイ」と呼ばれる園路が設置され、スケートパーク利用者でなくても、店舗の利用や海までの通り抜けが可能となる。

ちなみに、今回の事業は、民間企業が公園内にカフェや売店等を設置し、その収益で公園内の整備等を行う「Park-PFI」制度を採用。2017年の都市公園法改正で新たに出来た制度で、藤沢市内では初めての試みとなる。

A棟内観のイメージパース(事業者公募資料より)

引き続きサーファーにとっても利便性の高いパークとなるか?

現在のスケートパークは、駐車場・トイレ・シャワーが揃い、サーファーにとって便利な場所。改修後の利用について、小田急電鉄に尋ねてみたところ「引き続き、サーフィンをご利用のお客さまも使用できるシャワーを設置する検討をしてまいります。」との回答だった。先の計画図を見る限り、駐車場やトイレも引き続き使えそうだ。

また、イベント等の企画については、まだまだ未定な部分も多いものの、海との連携も選択肢として検討していくという。真夏の恒例イベント『湘南オープン』については「具体的にどのように開催していくか、運営管理者と今後検討を進めてまいります。」との回答だった。

現行の施設は今年6月末(予定)で営業終了となり、それ以降は駐車場やトイレも使用不可となるため要注意。リニューアルオープンは2023年秋予定だ。日本屈指のビーチタウンらしい、海とのつながりが感じられるスケートパークの誕生を楽しみにしたい。

藤沢市立鵠沼海浜公園(スケートパーク)改修事業概要

■対象エリア
鵠沼海浜公園(所在:鵠沼海岸四丁目地内)

■事業コンセプト
KUGENUMA Growing Park ~アーバンスポーツ&ウェルネスライフ~
“カルチャー”“人”“場所”を育む

■事業概要
① 世界に誇るスケートパークの創造
(さまざまな技術レベル・競技会に対応したスケートパーク、管理事務所)
② 誰もがスケートパークを眺められるデッキ・眺望テラス
③ 海・スケートパーク・広場ビューを楽しむ飲食施設、鵠沼らしいウェルネスライフの魅力発信
(アウトドアフィットネス、テイクアウトカフェ、ビーチカルチャー発信店舗、ワーケーション拠点)
④ アーバンスポーツサポート機能の充実
(メンテナンス・修理、シャワー)等

■実施事業者
鵠沼海浜公園GROWING PARKグループ
代表法人:小田急電鉄株式会社
(以下、順不同)株式会社小田急SCディベロップメント、株式会社湘南なぎさパーク、株式会社丹青社、株式会社日比谷アメニス、株式会社BEACH TOWN、有限会社マサケン、株式会社marukan、株式会社丸山工務所、株式会社ムラサキスポーツ、株式会社ランドスケープデザイン

詳細:鵠沼海浜公園(スケートパーク)が生まれ変わります!|藤沢市

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。