©Ripcurl/ 汰中沙由香

都筑有夢路が木下グループと所属契約を締結

3月1日、木下グループは東京オリンピック銅メダリストの都筑有夢路と、所属契約を締結したことを発表した。

サーフィン競技では、東京オリンピック銀メダルの五十嵐カノアに続き、2人目の所属選手となる。

木下グループは、ハウスメーカーの木下工務店から、医療福祉、エンタメ、そしてスポーツなど幅広い分野の事業を傘下に持ち、スノーボードの平野歩、卓球の水谷隼など、多くの五輪代表選手が所属している。

今回の発表を受けて、都筑有夢路は「この度、木下グループの皆様にサポートして頂ける事になりました。サポート頂ける事によりサーフィンに集中し、目標にしてきたワールドチャンピオンを目指します。そして自然と触れ合うサーフィンの魅力を沢山の方々に広められたらと思います。この感謝を忘れず、成長し続け皆様と共に喜べる未来にしたいです。」とコメントしている。

東京オリンピック銅メダル決定直後の都筑有夢路 Photo: THE SURF NEWS / Yasuma Miura

昨年チャレンジャーシリーズ(CS)を33位で終えた都筑有夢路。今年は再びチャンピオンシップツアー(CT)クオリファイを目指して、まずは3月21~27日に千葉県一宮町釣ヶ崎海岸(志田下)で開催されるQS1000「アジアオープン」で女子4位以内に入りCSへの出場権獲得を狙う。

都筑有夢路プロフィール

生年月日:2001年4月5日
出身地:神奈川県藤沢市
血液型:B型
身長:160㎝
≪主な成績≫
2017 WSL Pro Junior Ichinomiya Izumi Pro Junior 優勝
2019 WSL QS1000 Ichinomiya Chiba Open 優勝
2019 WSL QS10000 Abanca Galicia Classic Surf Pro 優勝(日本人初)
2019 WSL World Junior Championship 優勝(日本人初)
2019 WSL Asian region champion (アジアランキング1位)
2020 WSL Championship tour Qualify (日本人初)
2021 WSL Championship tour参戦
Tokyo Olympic 2020 銅メダル

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。