【1時間60ドル~】テキサス州にオープンする人工サーフィン施設『BSRサーフリゾート』の一般予約開始!

日本時間5月11日、今春テキサス州ウェーコにオープンする人工サーフィン施設『BSRサーフリゾート』の一般予約が開始。現時点では電話予約のみだが、近々オンライン予約も可能になる予定。1時間60ドルから利用可能だ。

PHOTO: © BSR Cable Park

巨大ウォータースライダーやウェイクボード用パークがある複合型ウォーターパーク『BSR Cable Park』内に、ウェイブプールエリア「BSRサーフリゾート」がオープンする。このウェイブプールは、ケリ・スレーターのSurf Ranchやウェイブガーデン社のThe Coveなどと同じく、バレルも生成可能なタイプで、アメリカン・ウェイブ・マシン社の「PerfectSwell」という造波装置テクノロジーが用いられている。

先週末、カリフォルニア州のSurf Ranchでは、WSLによるFounders’ Cup of Surfing』が開催され世界中の注目を集めていたが、同じ日にBSRが一発目の動画を公開。

同日、セス・モニーツが公開したバックフリップ映像も話題になった。

Seth Monizさん(@sethmoniz)がシェアした投稿

JOBも自身のVLOGSで動画を公開している。

Surf Ranchに比べ、“完成系の波”というよりは実際の海に近い模様。波の長さも短いようだが、同時に3本の波を出せる。

日本では、今年の8月に東京・大井町にCitywaveがオープンすることが明らかになり話題をよんだが、一般人も利用可能なウェイブプールの建設が世界中で相次いでおり、今後の動向にも注目したい。

BSR サーフリゾート概要

住所:5347 Old Mexia Rd
電話番号:+1-254-227-6388
BSR Cable Parkの営業時間:11AM-7PM
BSRサーフリゾート公式HP
BSR Cable Park Facebook

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む