2021年3月時点の様子。左下にはクラブハウスが出来上がっている Photo: Surf Stadium Japan提供

牧之原ウェイブプールが先行会員登録を開始「静波サーフスタジアム」

静岡県牧之原市静波にて建設中のウェイブプール「静波サーフスタジアム」が、4月12日より公式サイトにて先行会員登録を開始した。

現時点で開業日は未定のため予約はできないが、無料会員登録をしておくと、開業日決定後、マイページからスムーズにeチケットの購入が可能となる。

サーフセッションの予約には、会員登録およびeチケットの購入が必須。eチケットはオンラインでの入手が基本となるが、セッション当日に空き枠がある場合には、現地で先着順でeチケットが販売される。

予約は上級/中級/初級/体験のコースがあり、上~中級はさらにレギュラー/グーフィー別のセッション予約となる模様だ。
その他サーフィンセッションには参加しない人向けに、浅瀬での水遊びやジャグジー、ビーチパラソルなどが利用できる「ビーチサイド」プランもあり、3歳以下は利用無料となっている。

Surf Stadium Japan会員登録画面

気になる開業日だが、今年1月時点では「GW前の全面開業を目指して」準備中としていたものの、新型コロナウイルスの影響などにより現在は未定とされている。まだまだ先行き不透明な世相ではあるが、いよいよ会員登録が始まったとのことで、開業を楽しみにしたい。

▲2021年2月の試運転の様子

会員登録詳細:https://www.surfstadium-japan.com/signin

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。