Photo: WSL / Nick Green

「Follow the Light」財団がサーフフォトグラファーを募集、最優秀者に$5000の助成金

サーフフォトグラファーを支援する財団「Follow the Light(以降FTL)」が、サンクレメンテのサーフィンの歴史・文化センター「Surf Heritage and Culture Center(以降SHACC)」と提携し、2020年度FTLプログラム「2020 Follow the Light Surf Photography Grant Program」への応募を受け付けている。

“Flame”として広く知られたラリー・フレーム・ムーアは、1970年代から20年以上に渡りSurfer Magazineの編集者としてカバー写真を撮影し、この分野で最も影響力のあるひとりとなった。
マーティン・ポッター、クリスチャン・フレッチャー、パット・オコーネルなど、彼がフィーチャーしたことでキャリアを軌道に乗せたプロサーファーは数えきれない。同時に、先駆者としての情熱、技術的な挑戦、そして創造性によって、数多くの若き意欲的なサーフ・フォトグラファーへ影響を与え、育ててきた。

故ラリー・フレーム・ムーア  Photo: WSL / SHACC.ORG

残念ながら”Flame”は2005年に他界したが、彼の遺産を継承するために、彼の家族と友人たちが「Follow the Light Foundation」を立ち上げ、引き続き若きサーフ・フォトグラファーを支援している。

助成金に加え、ブランドパートナーと仕事をする機会を与えるこのプログラムは、これまでに、クリス・バッカード、トッド・グレイザー、レイ・コリンズ、モーガン・マッセンなどの現代の著名サーフ・フォトグラファーのキャリアスタートに役立てられた。

「サーフ・フォトグラファーになることは簡単ではないが、スポーツと文化にとって写真を通じて記録し祝福することは極めて重要なこと」と語るのは、The
Surfers Journalの編集者であり、かつて自身も最優秀賞を受賞したショーン・パーキン。

2019年度の最優秀者ニック・グリーン Photo: WSL / JEREMIAH KLEIN / FOLLOW THE LIGHT

2019年度は、世界中から約100件の応募があり、タスマニア出身のニック・グリーンが最優秀賞を受賞。助成金のほか、VANSやWSLと働く機会を得て、さらにその才能を開花させている。

「写真とは多種多様で常に変化しているもの。たとえ行き詰まっても何か新しい方法とミックスすることで新鮮さを保てる。私は写真のおかげで素晴らしい経験をし、最高の人々と出逢い、旅をすることができる。それは、私が求めているライフスタイルと創造力への刺激となっている。」
「2019年のFTLプログラムは私のキャリアに大きな影響を与えた。存在することさえ知らなかった新しい扉を開き、プログラムで得たサポートと励ましにより、サーフ・フォトグラフィーをさらに愛し、コミットするようになった。」
- ニック・グリーン

現在、世界的に困難な状況ではあるが、若く意欲的なサーフ・フォトグラファーにとって、データを整理して作品のポートフォリオをまとめる絶好の機会とも言えるのでは。

Follow The Light 2020 概要

■応募要項
・事務手数料:$25
・年齢制限:2020年10月10日の時点で16〜25歳
・提出物:写真30枚
・提出期間:2020年4月1日朝6時〜5月31日正午(米国太平洋標準時・夏時間)

■応募方法
・ Surf Heritage and Culture Centerの専用ページから事務手数料を支払う(クレジットカードまたはPayPal)
https://shacc.org/product/2020-follow-the-light-surf-photography-grant-program/
・支払完了時に応募に必要な情報と、72時間以内にアップロード先リンクを受け取る
・期間中にリンク先に提出する

■セレモニー
・日時:2020年9月10日
・会場:The Ocean Institute(カリフォルニア州ダナ・ポイント)

5名のファイナリストが10月にダナ・ポイント行われる表彰式に招待され、その中から最優秀賞1名に$5,000の助成金とブランドパートナーと共に働く機会が与えられる。
その他ファイナリストには$1,000の助成金、ピープルズ・チョイス・アワードが与えられる

■主なパートナー
Vans、Canto、AquaTech、The Ocean Institute、Left Coast Brewing、Longboard、Wines、FUEL TV

詳細:https://shacc.org/2020ftl/

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。