Photo: SIMA / Robert Rooks Photography

Pyzelが2連覇、第16回SIMA Awardsでサーフィン業界の優秀商品などを表彰

3月11日『第16回SIMA(Surf Industry Manufacturers Association)Awards』が開催され、2019年にサーフィン業界の発展に貢献した企業や革新的な商品などが表彰された。
今年は注目のパフォーマンス・ショートボード部門でPyzelが2連覇を果たし、アパレル系では昨年に続きBillabongが男女共に受賞。86のファイナリストからトップに輝いた注目のカテゴリーを紹介しよう。


パフォーマンス・ショートボード部門: Shadow by Pyzel 

昨年に続きジョンジョン・フローレンスのシェーパーPyzelのモデルが受賞。Ghostやその後のPhantomのいいとこどりのShadowは1~5フィートオーバーの波に対応し、ジョンジョンやジャック・フリーストーンをはじめ、パイゼルライダーの大のお気に入り。アウトラインはPhantomのノーズ幅を少し削り、ノーズロッカーを強め、ワイドポイントを中央に戻した。テールよりに繊細なヒップを入れることでテールがより絞って、ハイパフォーマンス性を向上。胸辺りに厚みを残すことで、簡単に波をキャッチし、パワーのないセクションでも楽々抜けられるそうだ。

オルタナティブ・ボード部門: Cymatic by Slater Designs

オルタナティブなシェイプでありながら、ウルトラ・ハイパフォーマンスをうたっているCymatic。デザイナーのTomoを有名にしたSci-Fiのダブルバット・テールとOmniの丸いノーズを採用したハイブリッド・モデル。コンケーブはQuad Insideと言い、クアッドフィンの内側に深いシングルコンケーブがあり、リフトとスピードを向上。乗り心地はSci-Fiよりだが、ロッカーを少し強めることでパフォーマンスが向上。製造のFirewire社は全モデルEcoboard認証されていて、デザインだけでなく環境配慮においても業界リーダーの一つである。

ウエットスーツ部門: Infiniti LTD by XCEL Wetsuits

1982年ハワイ発のXCELにとって4度目のSIMA賞。大手のリップカールやビラボンに比べてマーケットシェアが小さい割に、常に最先端の素材や技術を追求している。Infinitiに使用しているRadiant Rebound technologyは生地の中にある金属の層が寒さを遮断し、体が発した熱を効果的に跳ね返す。また、Channel Flex生地は疎水性に優れ、軽量なウエットスーツを可能にしている。

Photo: SIMA / Robert Rooks Photography

男子アパレル部門: Roark

“ROARK” は世界中を旅しながら、各地でユニークな物語を紡いでいる架空の人物。そのアドベンチャー精神旺盛で魅力的な人物にインスパイアされた洋服やバッグ、小物などのラインアップはTrail to Barをうたって、アウトドアからバーのお出かけまで対応できるスタイル。サーファーだけでなく、スケーター、クライマーなど、幅広い層のアドベンチャー好きに人気。2015にはSIMA Breakout Brand of the Yearを受賞したブランドだ。

女子アパレル部門: Billabong Women’s

話題のインフルエンサー、ジュリー・サリナーナとのコラボで注目を集めているビラボン・ウィメンズ。ジュリーがルーツを持つコロンビア・カルタヘナのカラフルな街並みにインスピレーションを得た堂々とした色使いをビキニやドレスなど幅広い場面で採用、南米の「楽しい」、「明るい」雰囲気を演出。ジュリー自身はサーファーではなく、むしろ海を怖がって膝より深いところに入れなかったが、ビラボンとのコラボでサーフィンに触れ、海を好きになったという。サーファーはもちろん、幅広い層にアピールするラインアップ。水着や男子ボードショーツ部門も受賞したビラボンにとって今年もビッグ・イヤーだった。

環境配慮商品部門:4ocean Bracelet

サーフィン業界にブレスレット入賞?と思う人もいるかもしれないが、サーファー2名が立ち上げた「4Ocean」は海に携わるすべての人と関係がある。最近急激に増えている海洋プラスチックを減らすことを目標に、この4Oceanのブレスレットプロジェクトが始動した。ブレスレットが1つ売れる度に、その売上金が海洋プラスチックを1ポンド(約450g)回収するための資金源となる。ブレスレットを身に着けることで海洋プラスチック削減への思いを示せるだけでなく、使い捨てスプラスチック使用を減らすリマインダーにもなる。ブレスレット自体も紐部分が100%リサイクルプラスチック、ビーズが100%リサイクルガラスで作られ、使い古したものは回収してさらに再利用するという循環型プログラムも開発中。

その他の注目部門

男子マーケティング部門: Rising Seas by Vissla
男子ボードショーツ部門: Billabong
女子マーケティング部門: My Bikini by Rip Curl
女子スイムウェア部門: Billabong Women’s
人気の新ブランド: Salty Crew
メディアのフィーチャー部門: The Pick Up by Stab Magazine
アクセサリー商品部門: Surf Sessions by Surfline
全受賞者、ファイナリストのリストはSIMA公式サイトで。

SIMAについて

Surf Industry Manufacturers Association(サーフィン業界生産者協会)は1989年に設立された非営利組織。300以上のサーフィン関連企業が参加し、互いに業界の発展に努めている。環境活動や人道支援にも力を入れていて、過去24年間で800万ドル以上を世界の海や海岸を守る活動に寄付している。
SIMA公式サイト:https://sima.com/
SIMA Awards詳細:https://sima.com/about-sima-awards/

(ケン・ロウズ)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。