大原洋人が株式会社アミューズとマネージング契約を締結!

2015年、カリフォルニア・ハンティントンビーチでの『Vans US Open of Surfing』を日本人として初制覇。
CTで2度のワイルドカード出場を果たし、QSでは2017年に一時クオリファイ圏内。
最終ランキング30位と数々の日本人記録を更新している大原洋人が自身のHPで総合エンターテインメント事業を展開する株式会社アミューズとマネージング契約の締結を発表した。

サザンオールスターズ、One OK Rock、Perfume、福山雅治、仲里依紗など、有名アーティストや俳優が所属するエンターテインメント企業だが、2017年6月にスポーツビジネス市場に本格参入。

プロランナーの大迫傑選手、プロバレーボール選手の柳田将洋選手、プロスノーボーダーの松本遥奈選手などのアスリートも所属している。

今後、大原洋人は株式会社アミューズからの競技環境支援や、世界で活躍する機会の提供、メディア活動のサポートなど、アスリートとしてのトータルプロデュースを受けながら、さらなる飛躍を目指していくそうだ。

株式会社アミューズとマネージング契約を締結

COVER PHOTO:© WSL/Morris

この記事に関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。