NHK宮崎がサーフィンドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』を制作

NHK宮崎放送局がサーフィンを題材にした青春ドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』の制作を開始した。

ドラマの舞台は、2017年に世界ジュニア選手権も開催された宮崎県日向市。一人の女子高校生が、元々は嫌いだったサーフィンとの出会いを通して自分の殻を破り成長していく姿を描く。

若手女優の池間夏海が主演の女子高生役を務めるほか、田中麗奈が母親役で出演。また、昨年の大河ドラマ『西郷どん』 に出演した玉山鉄二や、ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』出演の立石ケン、宮崎県出身の若手女優川口ゆりなも登場する。

今年9月には、同じく宮崎県の宮崎市・木崎浜で、2020年東京オリンピックの代表選考会を兼ねた世界選手権『ISAワールドサーフィンゲームス』の開催も決定。

本作は、5月中旬から下旬にかけて日向市などで収録を行い、ワールドサーフィンゲームスの期間中である9月11日に、NHKBSプレミアムで放送される予定。

2020年に向け、お茶の間からもますます注目度が上がってきているサーフィンを、ついにNHKがドラマ化。ロケに使用されるサーフポイント、登場サーファーなどはまだ未定だが、続報を楽しみにしたい。

ドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』

放送日時:2019年9月11日(水)午後10:00~10:59
番組:NHK BSプレミアム
出演:池間夏海、田中麗奈、立石ケン、川口ゆりな / 玉山鉄二
作:足立紳(映画『百円の恋』『嘘八百』、NHKドラマ「佐知とマユ」など)音楽:寺嶋民哉(映画『半落ち』『ゲド戦記』『ひまわりと子犬の7日間』、TVドラマ「イグアナの娘」など)
制作統括:安野正樹
演出:小林直毅
プロデューサー:東山充裕、城谷厚司
制作:NHK宮崎放送局

番組公式ホームページ:
https://www.nhk.or.jp/miyazaki/drama_info/index.html

あらすじ

日向市の細島という小さな港町で暮らす佐和(池間夏海)は、軽音部のバンドでボーカルをしている高校3年生。シングルマザーの母・佳子(田中麗奈)を支え、中学生の弟の面倒も見る快活なしっかり者だ。一方、離婚した父・卓(玉山鉄二)は、サーフィン一筋に生きる不器用だけど憎めない男。佐和は父のもとをたまに訪ねては世話を焼いている。そんな穏やかな日常が、弟の起こした“事件”によって一変。さらに、プロサーファーを目指す幼なじみの武瑠(立石ケン)との再会によって、佐和は知らず知らず心の内に秘めてきた”本当の思い”と向き合うことに・・・

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む