予想天気図(10月2日21時の予想)

台風16号の影響は?TSN週間波予想(10月1日)

今週は一時台風の強さの階級では最も強い猛烈な台風になった16号からのグランドスウェルが入り、湘南などの南向きの場所では年に数回の特別な波になった。
この台風は1日の金曜日の夜に千葉の銚子沖を通過して2日は東海上を足早に北東進、3日には千島の東で温帯低気圧に変わる模様。

blank
台風経路図(BCM台風16号詳細)

週末の関東は湘南から落ち着く傾向

1日の金曜日の時点で湘南では台風16号からの南〜南東ウネリで最大ダブルオーバーのクローズアウト。
2日の土曜日は落ち着く傾向ながら、南よりの風が吹き込む見込みなので、影響が気になりそう。
北東風に変わる3日の日曜日は物足りないサイズまでダウンしてしまう可能性がある。

千葉、茨城は2日の土曜日が北西風、3日の日曜日は東〜北東風が入りやすくなる見込み。
土曜日は南東ウネリから東〜北東ウネリにシフトしながらまだ強い状態が続き、普段ウネリが入りにくい場所にサーファーが集中することが予想される。
日曜日は大分落ち着いてきそうだが、風の影響が目立ってしまいそう。

なお、緊急事態宣言が解除され、8月から閉鎖されていた駐車場が解放されている。

西日本も落ち着く傾向

1日の金曜日の時点、西日本も台風16号からの南東よりのウネリで国府の浜、宮崎などを中心にクローズアウトしている。

週末は東ウネリにシフトしながら落ち着く傾向。
北西風、日中は南よりの風、宮崎は東よりの風が入りやすくなる見込み。
良いコンディションでサーフィンしたいなら早めに行動した方が良いだろう。

日本海はスモールコンディションの週末

日本海は台風16号の移動に伴い1日の金曜日の時点で福井などで北よりの風波が強まっているが、2日の土曜日は風がおさまり、サイズダウンすることが予想される。
日曜日にはウネリがほとんど無くなってしまいそうなので、早めに行動したい。

秋田などの北日本は2日の土曜日に北西風が強まり、サイズアップする可能性がある。
風がおさまる日曜日は一気にサイズダウンすることが予想される。

Waveシミュレーター 提供:BCM
週間天気図 10/3(日) 21時/提供:BCM

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。