サーフキャンプで心ゆくまで夏の海を楽しもう『SURFIN’ LIFE(サーフィンライフ)7月号』

6月になり、全国的に梅雨入り。毎年この季節になると、一日中海で遊べる夏が待ち遠しくなる。

6月9日発売の『SURFIN’ LIFE 7月号』には、サーフキャンプ特集を中心に、サーフデビューのための6か条や、波を知るための特集など、夏を楽しむための秘訣が満載。どんなレベルのサーファーにとっても、この夏新たな一歩を踏み出し、夏を謳歌するためのヒントがぎゅっと詰め込まれている。

夏が待ち遠しくなるこの1冊を手にとってみては。

史上最幸の夏は”サーフキャンプ”が連れてくる

海へと入る時間が増えるサーフキャンプは、色々な波、ボードにもトライできる余裕も増える。ケーススタディ(千葉・南房総、青森・三沢)や設営、撤収が楽ちんなテントなどをはじめサーフキャンプ初心者から楽しめるキャンプアイテムも充実。日照時間も長いこの時期は、海に長く滞在して心ゆくまでサーフィンを楽しみたい。

ーサーフキャンプで叶えるひと夏のグレードアップ大作戦
1日中海にいられるサーフキャンプは、サーフィン上達に絶好のチャンス。様々な波、普段挑戦しないボード、自然のリズムまで体感して、“サーファー”としてのレベルアップしたい。

ー「今年の新顔」と「一生モノ」と
サーフキャンプ通が選ぶ、デザインも機能も優秀なキャンプアイテムを紹介。

ー設営&撤収がらくちんな新作テント
テント設営が面倒でこれまでなかなかサーフキャンプに腰が上がらなかった人や、キャンプビギナーにおすすめしたい新作テント。

ーハンモックで海の気持ちよさ別次元へ
ハンモックで昼寝って理想だけどやったことない人。今夏にハンモックデビューしよう。

ー今から始められるサーフキャンピング必須10点セット
キャンプビギナー必見。キャンプに必要な基本アイテムを解説。

ー大自然のなかで楽しむ青森のビーチタイム
白い砂浜と透き通った青い海をひとりじめ。本州最北の地であり、夏の短い青森で、大自然に身を洗う。

この夏、サーフデビューを叶える6カ条

「今年こそサーフィンしたいけど、どうすりゃいいの?」そんな疑問に答えるべく、海や波の基礎知識、サーフィンのルール&マナーはもちろん、ストレスフリーでサーフィンを続けるヒントも紹介。この夏デビューをしようとしている方だけでなく、ビギナーや中級者にもタメになる内容。

今年新しく手にいれた、もっと海が楽しくなるマイボード


やっぱり年に1本はニューボードが欲しくなってしまう。好みのボード、コダワリのボードは十人十色だが、やっぱり気になる著名人が今年手に入れたサーフボードを紹介。改めて確認しておきたいサーフボードの基礎知識も掲載。

波を知る、それはサーフィン上達の黄金律@ビーチブレイク編

波を見る目はサーフィンにおいて必要不可欠なテクニックであり、上達への近道は沢山海に通うこと。でも仕事などがあり頻繁には通えない・・・そんな人必見の、波を知るための知識とヒントがココに。波を知れば効率的に最短でサーフィンが上達できるはず。

ファウンダーズカップの大成功で、サーフィンはアリーナで観戦できる時代へ


オリンピック云々を抜きにして、今一番ホットな話題がウェイブプール。世界的に2020年までにかなりの施設が世界中で建設される模様。そんななか、キング・オブ・サーフィング、ケリー・スレーターが生み出した魅惑の波・施設で世界の精鋭を選抜し開催されたコンテストの模様をお届け。

and more…

サーフィンライフ 2018年 07月号 [雑誌]
[Amazonで購入する]
6月9日発売 980円
今なら株式会社富士山マガジンサービスの年間購読でオリジナルTeeがつくおトクなキャンペーンも実施中。ぜひ、サーフィンライフをチェックしてほしい。

【問い合わせ】
ダイバー株式会社 サーフィンライフ
東京都渋谷区神南1-8-17 横山ビル5F
E-MAIL:surfinlifemag@diver-web.jp
TEL:03-5784-2275

この記事に関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む