QUIKSILVERから五十嵐カノアも企画開発した「KANOA CAPSULE」コレクション発売

ボードライダーズジャパン株式会社が有するボードライディングスポーツにおけるリーディングブランド「QUIKSILVER」は、五⼗嵐カノアのカプセルコレクションを2月18日(⾦)より発売する。

東京オリンピックでの銀メダル獲得や、世界最⾼峰のプロツアーであるチャンピオンシップツアー(CT)に⽇本⼈選⼿として初参戦し現在6シーズン目を過ごすなどワールドクラスのトップサーファーとなった五⼗嵐カノア。幼い頃からカノアをサポートしてきたQUIKSILVERが、この度カノア本⼈と共に約2年の月日をかけて企画・開発した「KANOA CAPSULE」コレクションが発売となる。

アメリカ・カリフォルニアで⽣まれ育ち世界中を転戦する彼が、東京で感じたインスピレーションと彼のパーソナルなメッセージを落とし込み、「いつものQUIKSILVERとは違うスタイルのアプローチで、ストリートっぽくアレンジした今っぽいものを作りたかったんだ。」というコメントの通り、デザイン、素材、ディテールにもカノアのこだわりが詰まった仕上がりになっている。

サーファーならではの視点が詰まったこだわりのディテール

すべてのアイテムにはサーファーにはお馴染みのリーシュロック(サーフボードとリーシュコードを繋ぐ紐のパーツ)が付けられており、カノアらしい遊び⼼が⾒て取れると同時にユニークなアイキャッチとして機能。また、ブランドロゴの上にカノアのサインをあしらったロゴデザインあしらわれている。シルエットはオーバーサイズで、リラックス感のある今どきな仕上がり。

デザインのモチーフは「TRIANGLE」

デザインモチーフは「TRIANGLE」。カノアがかねてから興味を持つ古代語で「Young Generation」の意味を持ち、ポリネシアやサモアなどのトライバルモチーフのTRIANGLEには「困難を乗り越えていく」という意味がある。幼い頃からサーフィンで世界と戦ってきた彼ならではの視点が込められている。

カラーパレットは、⻘みを含んだ気品のある⿊⾊「檳榔⼦⿊(びんろうじぐろ)」と「象⽛⾊(アイボリー)」をイメージしたシンプルな2トーン。⾃然由来の⾊をピックアップした点にもカノアらしさが感じられる。

僕たちは⾃然あってこその存在だから

「KANOA CAPSULE」では、波と⼭を組み合わせてデザインされたQUIKSILVERの正規ロゴマークを、⼭にかかった雪の部分(スノーキャップ)を消してアレンジ。カプセルコレクションだけの特別なデザインを採⽤しています。そこには、普段から環境に対しての意識を強く持つカノアの「このまま地球の温暖化が続いていくと⼭に雪が無くなってしまうよ。」というメッセージが込められています。

デザインだけではなく素材選びも環境に配慮をしており、エコロジー素材を積極的に採⽤した今の時代に寄り添うプロダクトになっています。

「QUIKSILVERのモノづくりには『Made Better』というポリシーがあるんだけど、僕たちは⾃然あってこその存在だから、環境に配慮した素材選びは今回のカプセルコレクションを作る上で絶対条件だった。」ー五十嵐カノア

QUIKSILVER – KANOA CAPSULE COLLECTION

◆発売日
2022年2月18日(金)

◆取り扱い店舗:
・QUIKSILVER STORE各店/BOARDRIDERSラゾーナ川崎店
https://www.quiksilver.co.jp/stores

・QUIKSILVER 公式オンラインストア
https://www.quiksilver.co.jp/kanoacapsule/

◆問い合わせ先
ボードライダーズジャパン株式会社
TEL:0120-32-9190
https://www.quiksilver.co.jp/

【五十嵐カノア】
1997年10月1日生まれ 180cm 80kg
日本人の両親の元、アメリカ・カリフォルニアで生まれ育つ。幼少の頃よりカルフォルニアにて数々のアマチュアコンテストで優勝。2009年にNSSA(アメリカアマチュアサーフィン組織)にて30勝し、年間最多記録を樹立。翌年には全米チャンピオンを獲得した。2016年、当時18歳の最年少選手として世界最高峰のサーフリーグWSL CT(チャンピオンシップツアー)に日本人選手として初参戦を果たし、2017年には日本国籍でのツアー参加を表明した。2017、2018年には世界最大級のサーフィンコンテスト「USオープン」で2連覇の偉業を達成。2018年には「ISAワールドサーフィンゲームス」に日本代表として参加、個人で銀メダルを獲得、団体での日本サーフィン史上初の金メダル獲得に大きく貢献した。そして2019年にはWSL CT「Corona Bali Protected」で日本人初となる優勝を果たした。2021年の国際大会では、サーフィン日本代表として出場し、銀メダルを獲得したワールドクラスのトップサーファー。2021年GQ MEN OF THE YEAR 受賞。

【QUIKSILVER】
1969年、オーストラリアのサーファー、アラン・グリーンとジョン・ローの二人によって、パフォーマンス性と
ファッション性を兼ね備えたボードショーツ作りからスタートしたQUIKSILVER。高品質で斬新なデザインの
ボードショーツは瞬く間に世界中のサーファーから支持を得ました。
その後SNOWマーケットに参入したQUIKSILVERは、SURF&SNOWのリーディングブランドとして、私たちの
プレイグラウンドTHE MOUNTAIN & THE WAVEの未来環境を守っていくために存在しています。

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。