QUIKSILVERが“紙糸”を使用した「波乗りジャパン」最新コレクションを発表

ボードライダーズジャパン株式会社が有するボードライディングスポーツのトップブランドQUIKSILVERは、サーフィン日本代表「波乗りジャパン」の最新コレクションを発表した。

新コレクションでは、三井物産アイ・ファッションが 開発した「WA.CLOTH® HYBRID」の“紙糸”を採用。「波乗りジャパン」公式ウェアのほか、一般ユーザー向けの製品展開をスタートさせる。

機能的でここちよい肌触りの紙糸

日本古来から使われてきた“紙”は、これまでにも幾度となく洋服の素材としても使われてきた。しかし、着用時のゴワゴワ感や肌触りの面 で多少の問題があったことも事実。

「WA.CLOTH® HYBRID」が新たに開発した紙糸は、紙本来の軽量さや温度調整などの機能に加えて、 吸放湿、ドライ感、通気性、消臭性、生分解などを備えることで、通常のコットン同様の質感と肌触りを実現した。

波乗りジャパンの公式ウェア&一般ユーザー向けコレクションも展開

来たる2020年の日本代表サーフィンチームの公式サプライヤーを務めるQUIKSILVERはこの素材にいち早く注目し、「波乗りジャパン」のための公式ウェアを製作。

それと同時にサーファーのみならず、自然を愛し、ライフスタイルにこだわりを持つ人々の日常着として取り入れやす いベーシックなラインナップを多く揃えてある。

日本古来から伝わる伝統的な素材でありながら、多くの最先端機能を持つ紙糸。この、他に類を見ない特性を最大に活用した最新コレクションに、 ぜひご注目!

「WA.CLOTH® HYBRID」について

ワクロス・ハイブリッドは天然のフィラメントファイバー、紙糸から作られた、体と環境に優しい繊維。 優れた吸収湿 度性と独特の肌離れ性がベトつきやムレを軽減。 糸の中の空隙により夏は涼しく冬は暖かく、かつ軽量。加えて 自然の抗菌防臭性や紫外線吸収力もあり、 シーズンや条件を問わず快適な繊維。 ⼀般的な洗濯や仕様に耐え得る強度と耐久性がある。
http://www.wacloth.com/

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む