「グリーンルームフェスティバル 2022」5/28・29に開催決定

ミュージックとアートのカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVALʼ22』 が、2022年5⽉28⽇(⼟)・29⽇(⽇)に 横浜⾚レンガで開催されることが決定した。

日本でも有数のフェスに成長し、初夏の風物詩にもなった『GREENROOM FESTIVAL』だが、新型コロナウイルスの影響で2020年は開催中止を余儀なくされた。
2021年は、1⽇5000⼈の入場制限や、声援の代わりに拍⼿をするなどのコロナ対策を行って開催に踏み切ったが、同社が制作した夏のオリンピックサーフィンフェスティバルや、秋に予定されていたフェスは中止となるなど、コロナに翻弄される年が続いている。

17回目となる2022年。コロナを取り巻く情勢も不安定ななか、実行委員会は今回の発表にあたり「政府及び地元⾏政と協議の上、コロナ対策を徹底し、安全を第⼀に考慮しながら開催の準備を進めています。しかし、5⽉の時期にコロナウィルスの感染状況が改善されず、皆様の安全を確保することが難しいと判断した場合、GREENROOM FESTIVALʼ22の開催を⾒送りとさせて頂きます」とコメントしている。

最新情報は公式サイトなどで確認を。

GREENROOM FESTIVALʼ22 開催概要

【イベント名】GREENROOM FESTIVALʼ22
【会場】横浜⾚レンガ倉庫地区野外特設会場
【⽇程】2022年5⽉28⽇(⼟)・29⽇(⽇)
【主催】グリーンルームフェスティバル実⾏委員会
【後援】横浜市⽂化観光局
【オフィシャルサイト】https://greenroom.jp

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。