提供:NHK宮崎

日向お倉ヶ浜でNHK宮崎ドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』ロケ報告会

NHK宮崎放送局が制作するドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』は、今月11日にクランクイン。本日24日、ロケ地の日向市お倉ヶ浜海水浴場にて、出演者の池間夏海、田中麗奈、玉山鉄二が、報道陣の取材に応じた。

『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』は、宮崎県日向市を舞台に、一人の女子高校生が、元々は嫌いだったサーフィンとの出会いを通して自分の殻を破り成長していく姿を描くドラマ。

オール宮崎ロケで、宮崎市木崎浜で実施される世界選手権「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」の開催期間中となる9月11日に放送予定だ。

ロケを通じて“宮崎の子”になってきているような感覚です。 -池間夏海

主人公の女子高校生・是澤佐和役を務める池間夏海は、「今日が(撮影開始から)29日目になります。ロケを通じて“宮崎の子”になってきているような感覚です。宮崎は、食べ物も美味しくて、景色も綺麗で、人も本当に温かいです。」とコメント。

将来のことをしっかり考えてほしいと思っている現実主義な母親です。 -田中麗奈

佐和の母親役を務める田中麗奈は、「娘の佐和には“歌手なんかで食べていけるわけないやろ”と言って、将来のことをしっかり考えてほしいと思っている現実主義な母親です。実は私も16才のとき、母に同じようなことを言われたことがありました。こうして母親の視点になって演じてみると、あの時の自分と作品が重なりました。」と振り返った。

海の目の前にキャンピングカーをとめてサーフィンにふける、どうしようもない父ちゃんで、母親の佳子とは全く正反対な楽観主義者です。 -玉山鉄二

離婚した佐和の父・中村卓は、サーフィン一筋で不器用だけど憎めない役柄。演じる玉山鉄二は、「海の目の前にキャンピングカーをとめてサーフィンにふける、どうしようもない父ちゃんで、母親の佳子とは全く正反対な楽観主義者です。演じる卓は、関西出身ですが、日向市の海をみて、ここに移住しようと決めた男です。佐和ちゃんとたくさんお芝居していく中で、堕落しているお父ちゃんを演じるのが心地よく感じてしまっています。笑」とコメントした。

地域の皆さんと一緒に作りあげている、まさに“地域ドラマ”という実感を強くもっています -安野正樹

本作の制作統括を務めるNHK宮崎放送局の安野正樹チーフ・プロデューサーは、「物語の舞台である、ここ日向市と細島で全ての撮影を行っていますが、準備の段階から大勢の方々に思いのこもったご支援とご協力をいただき、また、多くの方々にご出演もいただいております。この土地の魅力である、美しい自然、風情ある町並み、豊かな食、大らかで温かい人情、などをふんだんに盛り込み、地域の皆さんと一緒に作りあげている、まさに“地域ドラマ”という実感を強くもっています。」と述べた。

同ドラマは9月11日、NHKBSプレミアムで10時~10時59分に放送する。作品の詳細やあらすじは以下でチェック。

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。