ミック・ファニング引退の瞬間を収録。Tabrigade Film最新作

ミック・ファニング引退の瞬間を捉えたTabrigade Filmの最新DVD『WATER FRAME IV -THE FINAL STAGE-』が1月31日に発売。

年間全11戦あるWCTイベントのうち、最初の2戦となるゴールドコーストとベルズをフューチャーするWater Frameシリーズ。その最新作では、2018年ベルズを最後に引退することを発表していた、ミック・ファニングの現役最後の瞬間とフリーサーフパートも収録している。

引退発表をした瞬間からすべての注目はミックに集まり、フィリッペ・トリード、ガブリエル・メディナ、イタロー・フェレイラとブラジリアンが台頭する中、ジョンジョン、ジュリアン、ジョディ、そしてミックが激しい戦いをした。一方でカリフォルニア期待のルーキーのグリフィン・コラピントが最高のコンディションとなったキラでそのスキルを世界に見せつける。

現場の緊迫感が伝わってくる『Water Frame IV The Final Stage-』で 、波乱と驚きの連続だったゴールドコースとベルズを再び味わってみては。

ボーナスには、2009年に最高のコンディションだったJBayでのケリー・スレーターとデーン・レイノルズによる度肝を抜くサーフィン。

■WATER FRAME IV -THE FINAL STAGE-

収録時間:
本編70分、ボーナス10分

発売日:
2019年1月31日

価格:
DVD 3,888円
ダウンロード版(レンタル) 438円 
ダウンロード版(購入) 2,188円

購入方法:
DVDを購入
ダウンロード版を購入

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む