Photo: (c)THE SURF NEWS

大原洋人1位通過。「ISAワールドサーフィンゲームス」コンテスト開始

9月16日、「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」の試合開始。

会場のロングビーチは、台風22号のスウェルが頭オーバーサイズで続いており十分なコンディション。

日本代表の一番で出場した大原洋人は、ラウンド1の第4ヒートでトータル13.64ポイントを決め、1位通過。

ビーチには大勢の観客があつまり、日本代表チームも全員で日の丸の旗を掲げて見守っていた。

Photo: (c)THE SURF NEWS

ヒート終了後のインタビュー動画をチェック。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サーフニュース|THE SURF NEWSさん(@thesurfnews)がシェアした投稿

このあとヒート13に村上舜が登場。
WOMANSはヒート6に橋本恋、ヒート10に黒川日菜子、ヒート14に川合美乃里、五十嵐カノアの出番は明日になる予定。

▼「2018 UR ISAワールドサーフィンゲームス」のライブ中継(日本語実況あり)

(THE SURF NEWS編集部)

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む