photo by U-SKE

「野性の品格」青田琢二のディストピア、ほか(TSJJ9.6号の読みどころ)

Back Home Again!:青田琢二のディストピア

「自然の流れでいまの生活になった」青田琢二

青田琢二氏は昭和の時代に活躍したプロサーファーで、プロの中でも一目置かれていた伝説的な人。その青田氏が134号線沿いの防砂林のなかでまるでホームレスのように暮らしている。という噂を多くの人から筆者も耳にしていた。今回、本人から快く承諾を得て、その実生活や彼の足跡を記事にすることができた。噂どおりの生活ではあったようだが、サーファーとしての誇りを失ったわけではなく、毎日のようにサーフチェックするその姿や立ち振る舞いは、今も輝き続けている。編集後記にもその青田氏について書かれてあるから、興味のある方はそちらもご一読いただければと思う。

写真:トムカーリンコレクション/SHACC

General Veneer:ジェネラルベニア

「ある少年がバルサを購入しにラグーナからやってきた。彼はホビー・アルターと名乗った」ビル・ディビット

サーフボード・トリビアたちには最高にごきげんな記事。著者はリチャード・ケンビンで、リチャードさん、よくぞここまで調べあげましたと喝采をあげたくなるほどの内容。この話の筋としては、二つの木材加工会社がサーフボードを製品化しようと画策し、その後の顛末というシンプルな内容です。1930年代の話ですから「へ~!」の連続。ジョー・クイッグやボブ・シモンズは出てくるし、ホビー・アルターは少年で登場、さらにジェネラルベニアという会社がNASAやディズニーとも繋がり出すという話に発展します。乞うご期待!

撮影:ジョン・レスポンデック

Landscape Painters:タジ・バロウによる西オーストラリアのサーフトリップ

「骨の髄まで乾いてしまうような、西オーストラリアのアウトバック。ここでは、砂漠と自分が同化する」タジ・バロー

4WDで砂漠を100km以上も走破して…なんてサーファーの憧れですね。ボードは一番短くても7’とかの世界。写真ご覧ください、恥ずかしながらこんな波に遭遇しても乗れないかも。だからサーファーズジャーナルの記事を読んで、マインドサーフィンだけでも十分ぐらいのおつりがきます。それにしてもタジの見開き写真をご覧ください。バリバリシャープでエッジが効いてます。フォトグさんお疲れさまでした。

撮影:ノラン・ホール

Portfolio: Nolan Hall:ノラン・ホール写真集

「映画シードリングに影響を受けました。そこから始まったんです」ノラン・ホール

サーフフォトグのパーソナリティはだいたい二つに分けられる。自己主張の強いタイプと、寡黙で空気を読むタイプだ。前者はガツンとくる写真を追い求める人が多く、後者は人の輪の中に溶け込んでライフスタイルやポートレートを撮るのがうまい。今回のノランは後者のタイプで、存在感の無さが売りのようなタイプだと思う。感性は高いけど控えめ、どうということはない作品だけど、被写体がすばらしいから小手先のテクは必要無い。スターの素顔さえ手に入ればいいんだね。

撮影:ジョン・フック

Cocktail Hour:カクテルアワー

ワイキキのナイトサーフィン

サーフィン誌の編集部で働くと普通の写真には飽きてしまう。変わった写真に興味が湧く。ワイキキのナイトサーフィンだなんてなかなか良いアイデアですね。作品もすばらしい。しかもカバーに選ばれました。おめでとうございます。サーフィンフォトグラファーのみなさん、新しい分野にチャレンジしよう!

TSJJ9-6 絶賛発売中!

(李リョウ)


THE SURFER’S JOURNAL(ザ・サーファーズ・ジャーナル)日本版9.6号

発売日:2020年13月15日
定価:2,090円

●サーフィンのナショナルジオグラフィックと呼ばれる米国サーファーズジャーナルは、キーンなサーファーから熱い支持を受けるサーフィン専門誌として世界中で読まれています。
●日本版サーファーズジャーナルはその米国版の記事を100%完訳したうえに、日本編集部による国内記事を毎号添付して読者にお届けしています。

最も信頼されるサーフィン誌として世界中のサーファーたちから愛されており、書店では買うことができない希少なライフスタイル・マガジン。

現在、月額払いなら3号連続で50%オフ&4号目以降も20%オフ。新規購入なら更に500円引き!

Fujisanマガジンサービスのオンライン購入なら、送料無料&今なら最大50%オフ!
さらに、新規購入なら500円引きで購入が可能!
オンライン購入者なら電子書籍も無料のため、バックナンバーも読み放題!

詳細と購入はコチラから、定期購読の場合は開始号をお選びください。

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。