PHOTO:© WSL/Jimmy Wilson

FLY WITH ME!カイ・レニーがロマンチックな空中散歩

マウイ島の若き天才ウォーターマン、カイ・レニーがハイドロフォイルサーフィンの可能性を広げ続けている。

ケリー・スレーターのウェイブプール、「サーフ・ランチ」で初のライディングを披露、ケリーとのシェアライドもしたと思えば、マウイ島とモロカイ島を結ぶ27マイル(約43km)のレース『Maui 2 Molokai』で新記録を樹立。

そして、更に過酷なオアフ島とモロカイ島を渡る32マイル(約51km)のレース『Molokai 2 Oahu』でも2位に約25分の大差をつける圧倒的な数字でハイドロフォイル部門、総合でも優勝。

過去の『Molokai 2 Oahu』の記録、SUP部門のオーストラリアのトラビス・グラントが持っていた3時間59分52秒を1時間以上も上回る2時間52分58秒の新記録を樹立した。

更にハイドロフォイルサーフィンでは特に難易度が高いエアリアル、それもアーリーウープをメイク。
もはや、ハイドロフォイルサーフィンで彼の右に出る者はいないだろう。

そんなカイが今度はレースやメディアから離れたプライベートで美しい映像を公開。
彼女の@Molly Payneと大海原を空中散歩。

恐らく、今回カイが使用しているボードはウネリが全く無い場所でも進むことが可能なモーター付き。
笑顔で気持ち良さそうにクルージングする二人。
まるでタイタニックの有名なワンシーンのようだ。

 

FLY WITH ME @_mollypayne 🦅💯 🎥: @ryanjohnson.mov @liftfoils

Kai Lennyさん(@kai_lenny)がシェアした投稿 –

黒本人志

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む