カイ・レニーが今度はサーフランチでSUPを楽しむ!

WSL初のリージョナル対抗のチーム戦『Founders’ Cup of Surfing』の舞台となったケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」

このイベントにはサーフィン界の重鎮だけではなく、ケリーの幅広い人脈で多方面から著名人が訪れ、特にトニーホーク、ショーン・ホワイトというスケートボード界とスノーボード界のレジェンド、CDセールス最速記録のギネス記録も持つアメリカのロック・バンド「パール・ジャム」のボーカル、エディ・ヴェダーが揃った4人のショットは話題になっていた。

その「サーフランチ」では以前からCT選手やケリーの友人などがフリーサーフィンを楽しむ動画が度々公開されているが、カイ・レニーがハイドロフォイルサーフィンで滑った映像は一線を画していた。

そのカイが今度はSUPで「サーフランチ」にトライ。
素晴らしいライディングを披露したと同時にパドルにつけた「GoPro」でバレルの中からのアングルも撮影。
笑顔で振り向く余裕があるのがにくい。

ちなみにカイはSUPの世界で何度もタイトルを獲得している第一人者。
ハイドロフォイルサーフィン、ウィンドサーフィン、カイトサーフィン、ビッグウェーブと何でもこなし、ショートボードでのエアリアルも世界レベル。
25歳の若き天才の次の遊びは?

(黒本人志)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む