ミック、ケリー、ステフ、JJFがアート作品に!?世界のトップサーファーをモノクロのポートレートで撮影するステファン・ヴァンフレーテレン

ベルズビーチでのCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』で17年間のキャリアを終えたミック・ファニング。

そのミックや、ケリー・スレーター、ステファニー・ギルモア、ジョン・ジョン・フレーレンス、コートニー・コンローグといった世界のトップサーファーをモノクロ写真を専門にするベルギーの写真家、ステファン・ヴァンフレーテレンが撮影して自身のInstagramにポスト。

普段のアスリートとしての顔とは違う一面を見せ、特にミックの鍛えられた肉体とシャープな顔立ちはまるで彫刻のような美しさだ。

これは1年半に渡って撮影したサーファーの中から330枚を選んで出版予定の「SURF TRIBE」という写真集の一部。
400ページの写真は全てモノクロで、世界中のサーファーが掲載。

日本でもインターネットなどで予約受付中なので、興味がある方は「stephan vanfleteren」「SURF TRIBE」で探してみては?

http://stephanvanfleteren.com/en

黒本人志

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む