PHOTO: © The Inertia

サニー・ガルシアの容態が6ヶ月近く更新されなかった理由とは?

2019年4月下旬に入ったサニー・ガルシアの自殺未遂という衝撃的なニュースからもうすぐ一年が経つ。

昨年秋には娘のカイラがSNSでカリフォルニアの病院に転院、喋れるようになるまで回復という報告を行っていたが、その後容態の変化がなかったのか、家族は沈黙を守っていた。

その理由が娘のカイラのInstagramによって明らかになった。


みなさんおはようございます!

最後に投稿してから6ヶ月近く経ちましたが、それには理由があります。
簡単に父についてのことを更新出来なかった理由を説明します。

まず、始めにこの10ヶ月間の父への全ての愛と祈りに対して感謝します。
祈りはとても強く、そのおかげで上手くいっているのでしょう。
神様のおかげもあります。父に起こったことの痛みは耐え難く、説明不可能でしたが、私達は神様の父のための計画だと思っています。

私と妹は父に関係することに極めて注意深くしなければいけません。
私は弁護士に父に関する更新を許可されていない理由を説明して良いか尋ねました。
彼は可能だと言いました。

実は父の保護者から特別な要求による裁判所からの命令により、父についての情報を誰にも提供してはいけないと言われています。
それが更新出来なかった理由です。

父を30〜40年以上知っていて、彼を愛し、気遣い、現在の容態を知りたがっている人が沢山いることを分かっているだけに申し訳ないと思っています。
私達が望むような状況ではありませんが、今はこれが現実なのです。

みなさんの継続的な祈りに感謝します。
父のためにどうか祈り続けてください!


@prayforsunny
https://www.instagram.com/prayforsunny/


なお、サニー・ガルシアと家族には継続的な支援が必要。
寄付プジェクト「GoFundMe」では現在も寄付活動が行われている。

寄付は以下のGoFundMeサイトから行える。
Support for Sunny Garcia and Family|GoFundMe

(黒本人志)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。