PHOTO: © WSL/Thomas Bennett

レオナルド・フィオラヴァンティが肩の手術と回復の目処を発表

CT第4戦マーガレットリバープロ開催中、「The Box」での朝のフリーサーフィン中にワイプアウトして肩を脱臼、悲痛な表情で病院送りになってしまったイタリア唯一のCTサーファー、レオナルド・フィオラヴァンティ

6月20日からのブラジル戦を前に自身のInstagramを更新。
肩の手術と回復の目処をポストした。

レオナルドの文章から判断するとブラジルと次のJ-Bayはスキップして8月のタヒチ、9月のサーフランチ(イベント名が『Freshwater Pro』に変更)辺から復帰すると予想される。
スポーツに怪我は付き物だが、その怪我で強くなる選手も多い。
レオナルドのCT復帰を待とう!

マーガレットリバープロの最中に肩を脱臼してしまった。
2度目だった私の最良の選択は手術を受けることだったんだ。
今日、ボルドーで手術して成功してすでにハセゴーに戻ったよ。
回復期間はまだ確かではないけど、100%の回復には数ヶ月必要だろうね。
素晴らしいメッセージとサポートをありがとう。

この投稿をInstagramで見る

After dislocating my shoulder a second time during the #MargaretRiverPro the best choice was to get surgery. I got the surgery today in Bordeaux 🇫🇷 and luckily everything went good! As far as recovery time I’m not to sure yet but it will be some long couple of months of hard work. Thanks for the messages and support. ❤️ you all || Dopo essermi dislocato la spalla per la seconda volta al #MargaretRiverPro mi sono dovuto operare a Bordeaux. Tutto é andato alla grande. Sono già di ritorno a Hossegor. Ancora non sappiamo il tempo di recupero, mi aspettano un paio di mesi duri dove mi impegnerò al 100% per tornare più in forma di sempre! FORZA ! Grazie per il vostro tifo ! ❤️🇮🇹 @quiksilver @redbullitalia @euroglass @wsl

Leonardo Fioravantiさん(@lfioravanti)がシェアした投稿 –

(空海)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む