Photo by snowy

またも鮫騒動…が、巻き込まれたジョーディがいい感じ

Photo by snowy

予報通り、風も昨日より弱く、サイズアップ、3本4本ブレイクしているラインナップの光景もJベイ本領発揮ではあったけど、風がね、まだまだ影響してる。リップラインガタガタ。ライブだとクリーンに見えるだろうけど、みんなバタバタする板を抑えるのに必死だった感じ。

Photo by snowy

午後にはだいぶ風も弱くなったけど、また今年もサメが沖に現れて試合中断。しかもまたジョーディのヒート。サメはジョーディがお好き。終了したヒートのエースやコフィン、次のジョーディとトーマス・ヘルメスはみんなジェットスキーやボートにレスキューされて海から上がり、しばらく待って試合再開。その後ラウンド3の4ヒートまで終了した。

ジョエル・パーキンソン Photo by snowy

パーコ、リタイアをアナウンスした後よくなってて、久しぶりにJベイのパーコ節うなってるな。CTデビューはワイルドカードでここの優勝なので、シメも優勝するのか?  家族も来てるしね。長女のイヴィ・ケイトなんかもう15歳とかで、すっかり大人の雰囲気だもんな。イヴィが生まれる前からパパとママ知ってるし(笑)。時のたつのは早いもんで。

ジョーディ・スミス Photo by snowy

ジョーディもいい感じでパワーハックしまくり。そしてここまでどのラウンドでもハイスコアを並べているコナー・コフィン。しかしこの3人はラウンド4で3人ヒートという組み合わせになった。ここは事実上のファイナル的な感じ。この3人のカービング合戦はコンディションがいいだけに見ものだと思う。
明日、明後日も波はいい予報なので、今年は昨年に続き、いいコンディションでの戦いが期待できそうだ。

ケリー・スレーター Photo by snowy

最後に、ケリーさぁ、最初からノーズのとんがった長い板に乗れば何の問題もないわけじゃん。今日ジョーディには負けたけど、うまかったもん。あの最後のバレルを抜ければ勝ちだった感じ。普通のアウトラインの板でラウンド1をちゃんとまじめにやってれば、こうしてジョーディみたいな好調の所に当たっちゃわなくてもいいわけじゃん。あれだけ乗れるならさ、ラウンド1勝てたでしょ。なんでそんなことするかね。ラウンド1はあの板の宣伝って話? 少なくともあのファンボード的な短い板の昨日より、今日のほうがだいぶいいサーフィンだったから、宣伝逆効果になっちゃうと思うけど。おじさんのやることは、わからん。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む