優勝したタイラー・ライトと、今回全ての写真を撮影/提供してくれたアンジェラ Photo: Angela Zorica

「CTベルズビーチ FINALDAY 現地フォトレポート」-F+

F+(エフプラス)

All photos by Angela Zorica

私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。『Rip Curl Pro Bells Beach』Finaldayのフォトギャラリーと現地でのスナップ写真をお届けします。

フィリッペとタイラーがベルズ初優勝

現地時間4月17日にCTベルズが終了。コロナ禍で3年ぶりの開催となったベルズで、フィリッペ・トレドとタイラー・ライトがそれぞれ初めて鐘を鳴らした。

フィリッペ・トレド
カラム・ロブソン

五十嵐カノアからイエロージャージも奪い、カレントリーダーになったフィリッペ。前日4月16日に27歳の誕生日を迎えた彼にとって最高の誕生日プレゼントになった。

悲願のベルズ初優勝

タイラー・ライト
カリッサ・ムーア

沢山の家族も見守るなか、自身のスポンサーRip Curlの冠イベントで、悲願のベルズ初優勝を掴んだタイラー。ウイルス感染後疲労症候群に苦しみ、2018年後半から数年ツアーを欠場していた彼女は、2021年のハワイ、今年のベルズと優勝を重ね完全復活。

ライトファミリー
甥っ子のValiに優勝を報告
カラム・ロブソンファミリー
カラムを囲むオージー達

ベルズスナップ集

ベルズの朝日
久々に大観衆が戻ってきたベルズ
ミックの人気ぶりは衰えることを知らない
会場のフェンスには選手達の顔と名前がプリントされている
コナーの弟のリクちゃんは15歳になった

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。