ガブリエル・メディナ Photo: WSL/Matt Dunbar

CT開幕戦、ガブ時代の到来確定の印象。ケリーはラウンド1取りこぼし。

F+(エフプラス)

う~ん、ガブ時代の到来確定、といった印象かなぁ。

引退の花道として、ジョンジョンと一緒にオリンピックを狙うには、今シーズンランキング10位以内が欲しい47歳ケリー・スレーター。ラウンド1取りこぼし。まぁ、あのコンディションだともうしょうがない感じかね。QSみたいなビーチブレイクだもんね。若者向け(笑)。やっぱりあの波でのアクションコンディションになっちゃうと、サーフィン古いかな、って感じになっちゃうよね。でもさ、それをいっちゃうのは酷ってものだわよね。47歳であそこで対等にやってるだけで奇跡だもんな。

それにしても波ひどかったな。CTにしちゃ珍しくジャンクなビーチブレイク、あれでやっちゃうって本当にこの先望めないんだろうな。

ケリー・スレーター Photo: WSL/Kelly Cestari

朝、パイゼルと久々に会ったので、話してたらそこにダレン・ハンドレー。この二人で初戦のCT選手の板半分ぐらい担当してるんじゃないのかな。もっとかな。
ロックスターなうの人気シェイパーふたり。どちらもふっつ~のおじさんですけど。

ジョン・ジョン・フローレンス Photo: WSL/Matt Dunbar

このコンディションでジュリアン、ジョーディ、ケリー、オウエンがまさかのラウンド2へ。この感じだとジョン様もラウンド2行きか? と思ってたけど、エアーは身を助けるで、最後に飛んで逆転勝利。危ない危ない。

天気がひどくて、晴れればジリジリの殺人紫外線、雲が通れば土砂降りの風ビュービュー、傘も持ってられない感じ。いきなり試練の2019、令和、令和。

でもこのスウェルでスナッパーに少し砂が付き始めたのか、今日初めてブレイクしてたね。昨日は変なディレクションでブレイクしてたけど、今日はなんか普通な感じになってきてた。

やっぱりあのコッテコテのビーチブレイクよりスナッパーのマシンブレイク見たいよな。

ガブ、パーフェクトな出来というか、あのパイプで10皮ぐらいむけちゃったね。エアーよし、カービングよし、どっちも今日は誰にも負けてなかった。手が付けられない感じだったな。

ジュリアン、ジョーディちょっとバラバラ、フィリッペ飛ばない、ヤゴ・ドラ飛びまくり。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け!サンプルを読む