PHOTO: © WSL/Masurel

CT第9戦『Quiksilver Pro France』&ウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』ファイナル終了!

PHOTO: © WSL/Masurel

フランス南西部・ホセゴーで開催されていたCT第9戦『Quiksilver Pro France』並びにウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』が、現地時間10月14日に終了した。

ファイナルデイは新しい北西ウネリの到達を待ってR5、ウィメンズはSFから再開され、ガブリエル・メディナ(BRA)&カリッサ・ムーア(HAW)が優勝した。

タイトル争いでは3位に入ったジョン・ジョン・フローレンス(HAW)がジョーディ・スミス(ZAF)からトップを奪い返して次のポルトガル戦はイエロージャージを着用。 優勝したガブリエルは一気に3位にランクアップ。

ウィメンズはサリー・フィッツギボンズ(AUS)のトップは変わらず、タイラー・ライト(AUS)が2位に浮上、 コートニー・コンローグ(USA)が3位に転落。 カリッサが一気に4位に上昇した。

『Quiksilver Pro France』結果 
1位 ガブリエル・メディナ(BRA)
2位 セバスチャン・ズィーツ(HAW)
3位 コロヘ・アンディーノ(USA)、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)
5位 ミゲル・プーポ(BRA)、マーク・ラコマー(FRA)、ミック・ファニング(AUS)、ジョエル・パーキンソン(AUS)

『Roxy Pro France』結果 
1位 カリッサ・ムーア(HAW)
2位 レイキー・ピーターソン(USA)
3位 サリー・フィッツギボンズ(AUS)、タイラー・ライト(AUS)
5位 ステファニー・ギルモア(AUS)、ビアンカ・ベイタンタグ(ZAF)、コートニー・コンローグ(USA)、マリア・マニュエル(HAW)

WSL公式サイト

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け!サンプルを読む