『2019 ISA ワールドサーフィンゲームス(宮崎・木崎浜)』 大会概要&スケジュール

2019年9月7日(土)から15日(日)まで9日間にわたり、宮崎県宮崎市木崎浜海岸でサーフィンの世界選手権『2019 ISAワールドサーフィンゲームス Presented by VANS』が開催される。

本大会は、ISA(国際サーフィン連盟)が主催するサーフィンの世界チャンピオンと国のランキングを決定する世界選手権であり、2019年大会は2020年東京五輪の選考会も兼ねており世界各国から多くのトップサーファーが集結する。

また木崎浜に隣接する宮崎県総合運動公園ではフェスティバルも開催され、Def Techや平井大といったサーフカルチャーに根付いたアーティスト達のライブもおこなわれる。

今大会の開催概要・スケジュールをまとめた。

▼目次
1.大会開催概要
2.フェスティバル開催概要
3.スケジュール
4. 日本代表 出場選手
5.オフィシャルトレイラー
6.大会会場について
7.会場へのアクセス

大会開催概要

Photo: THE SURF NEWS

大会名称
2019 ISA World Surfing Games Presented by VANS

開催期間
2019年9月7日(土)~15日(日) =9日間=

大会会場
宮崎県宮崎市木崎浜海岸

出場国
約50ヵ国・地域(予定)

出場選手
約300名(予定) ※各国男子3名、女子3名

五輪出場権
アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア各エリアの最上位選手が、東京オリンピック出場権を獲得します。

大会アンバサダー
松田 丈志(元競泳選手・オリンピック4大会出場)

公式ホームページ
国際サーフィン連盟(英語):https://isasurf.org/wsg/2019/en/
大会実行委員会(日本語):https://www.wsg-miyazaki.jp

主催:国際サーフィン連盟(ISA)
主管:日本サーフィン連盟/2019 ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会 (宮崎県、宮崎市、日本サーフィン連盟、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 ほか関係団体)
大会役員:名誉会長/河野 俊嗣(宮崎県知事)、会長/戸敷 正(宮崎市長)、副会長/酒井 厚志(日本サーフィン連盟理事長) ほか4名、特別名誉顧問/森 喜朗(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)
協賛:株式会社エービーシー・マート、株式会社ソラシドエア、 米良電機産業株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社ヤマダ電機、霧島酒造株式会社、株式会社宮崎銀行、株式会社日本旅行、株式会社宮崎太陽銀行、REGAIN GROUP株式会社、九州電力株式会社、TOYO TIRE株式会社 他


The 2019 ISA World Surfing Games Festival

Photo: THE SURF NEWS

開催期間
2019年9月7日(土)・8日(日)

会場
KIRISHIMA ヤマザクラ 宮崎県総合運動公園 第2陸上競技場

出演アーティスト
Def Tech/平井大/Rickie-G/SPiCYSOL/Blue Vintage/yaiko × takataka/DJ HASEBE/Lisa Halim

料金
入場無料

実施内容
MUSIC/BEACH MARKET&WORKSHOP/Beach Cafe&Foods

制作
GREENROOM CO.


スケジュール(予定)

9/7(土) 11:00
・パレードオブネイションズ
・オープニングセレモニー
・2019 ISAワールドサーフィンゲームス フェスティバル
《競技》15:00~Open Women
9/8(日) 終日
《競技》Open Women
・2019 ISAワールドサーフィンゲームス フェスティバル(12:00~)
9/9(月) 終日
《競技》Open Women
9/10(火) 終日
《競技》Open Women / Open Men開始 / Aloha Cup
9/11(水) 終日
《競技》Open Women決勝 / Open Men
9/12(木) 終日
《競技》Open Men
9/13(金) 終日
《競技》Open Men
9/14(土) 終日
《競技》Open Men
9/15(日) AM
《競技》Open Men決勝
9/15(日) 競技終了後
・クロージングセレモニー

※ 上記スケジュールは、出場選手数、波の状況等により変更となる場合がございます。


日本代表選手

日本代表“波乗りジャパン”の派遣選手は以下6名。

男子:五十嵐 カノア、大原 洋人、村上 舜
女子:前田 マヒナ、松田 詩野、脇田 紗良
※五十音順・敬称略


オフィシャルトレイラー映像

『2019ISAワールドサーフィンゲームス』オフィシャルトレイラー映像

9月7日から15日まで開催される『2019ISAワールドサーフィンゲームス』のオフィシャルトレイラー映像が公開!五輪選考も兼ねた本大会には、ケリースレーター、ガブリエルメディナ、ステファニーギルモアなどの世界チャンピオンをはじめ、世界の強豪が宮崎・木崎浜に集結。日本代表“波乗りジャパン”も最強の布陣で挑みます。▼大会概要はこちらhttps://www.surfnews.jp/contest/23642/

THE SURF NEWS/最新サーフィンニュースを読み解くさんの投稿 2019年8月26日月曜日

大会会場「木崎浜」について

大会会場である木崎浜は、太平洋に面した全長約2kmの広いサーフポイント。良い波が立ちやすく、バラエティに富んだ波質が特徴的です。宮崎空港や宮崎市内から近く、ロケーションも良いため全国・世界から多くのサーファーが集まります。

Photo: NSA

会場へのアクセス

大会期間中、会場周辺道路は大変な混雑が予想されるため、出来る限り公共交通機関を利用しよう。

■路線バス
「宮崎駅西口」または「宮交シティ」から「飫肥/青島/白浜入口」行きのいずれかに乗車。「運動公園」下車。
大会会場まで徒歩10分、フェス会場まで徒歩5分。
※宮崎空港を経由する便もある。

■JR
JR日南線「木花駅」下車。
9/7・8のみ木花駅から大会会場まで無料シャトルバスが運行。

■タクシー
宮崎駅発 約4,000円 所要時間約35分
宮崎空港発 約1,800円 所要時間約15分

■駐車場
9/7~15 県総合運動公園駐車場(約2,000台、土日は300円)
9/7~8 臨時駐車場・宮崎大学(約1,000台、無料)
※臨時駐車場と総合運動公園間は無料シャトルバスが運行。

詳細:wsg-miyazaki.jp/

★THE SURF NEWSは『2019 ISAワールドサーフィンゲームス』のオフィシャル・メディアパートナーとして協力しています

2019 ISA ワールドサーフィンゲームス
特設ページに戻る

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。